更新情報・お知らせ

2015.12.08

学園生活情報

ホームステイに向けた準備!

NZから2名の先輩方が無事に帰国しました!

そして、先輩方に続いて・・・次は全中学3年生と高校1年生の希望者、合計70名以上が3月末にオーストラリアに10日間のホームステイのため旅立ちます!

夏休みには、ホームステイに向けて「オーストラリア新聞」というものを作成し、自分たちの興味のあるものからオーストラリアについて調べました。

オーストラリアで人気の観光名所、人気の食べ物、有名なお店、現地での気候などなど・・・様々な角度からオーストラリアについて調べ上げ、あとは現地に行くだけ!!!

・・・・・というわけにはいきません!

ホームステイをするわけですから、話せなくては何も始まりません!現地で生き残るためには意地でも英語を話さなくてはいけないのです。

日本のように「空気を読む」という文化はオーストラリアにはありません。

黙っていたら、ただの無口な子だなぁ・・・と思われるだけです。

「表情から、相手の考えていることを読み取る力」というのは、日本人しか持っていないすばらしい能力なのです!!

ということで・・・ブレント、ピーター、テレサ、ロランスの各先生のもとで、ホームステイ組の修業が始まりました。
事前指導の一環として「食堂で一緒にランチを食べよう!」という簡単そうな企画ですが・・・始まってみるとかなり苦戦しています。時間にして25分程度ですが、苦行を強いられている様子のグループもちらほらあります。まずは高校1年生の出番です。

言っていることが分からない!!!聞き返し方が分からない!!!分からないことすら伝えられない!!!答えたいのに単語が分からない!!!・・・等々、それぞれの弱点を続々と発見しています。

NZから帰国したばかりの心強い先輩方と、ブレント、ピーター、テレサ、ロランスのそれぞれの先生方に鍛えて頂き、実りのあるホームステイにするために、彼らの挑戦は続きます!!

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事