更新情報・お知らせ

2020.10.10

校長先生ブログ

伸びしろ満点

昨日「めざましテレビ」で、本校が取り上げられました。

先日の「あさチャン!」でも同様に取り上げられましたが、

私の周囲のリアクションが全く違いました・・・

視聴率は如実に反映する事がよ~く分かりました(笑)

さて今週は、文化祭実行委員と今回の「オンライン成立祭」について振り返りました。

成立祭は、高2生が仕切り役となる実行委員を務めるのが伝統となっています。

高1から進級しクラス替え後の高2は、6月の鷲宮祭(体育祭)でクラスが団結し、

その後の修学旅行でクラスの友情を深め、9月の成立祭でクラスが熟成して行きます。

今年はコロナ禍により前2つが抜けたため、

高2生は是が非でも成立祭は実施したかったのです。

しかし、従来の成立祭と異なるだけでなく短期間での準備だけあって、

目的達成へ向けて実行委員は各部門で様々な問題が生じて苦労したとの事でした。

しかしやり遂げた彼らは、今回の経験で何かしらの"成長"に個々が気付き

次に繋がるモノを掴んだようです。

「将来進むべき道に確証が持てました!」という頼もしい実行委員もいました。

私も、この様な振り返りを実行委員達と共有できて、

とても嬉しく思うだけでなく、行事の重要性を改めて認識できました。

ただ、同席した来年の実行委員長となる高1男子生徒は、

先輩たちの話を聞きながら、徐々に表情が強張っていくのが分かりました(笑)

1年間良いプレッシャーとなって今年を上回る成立祭にして、

自らの成長につなげて欲しいと思います!

本日最後は、令和2年もこんな季節となりました・・・

227(2).jpeg

今年はBブロックです。

一戦必勝が大前提ですが・・・

順当に勝ち進むと隣駅の「黄色い超名門」と決勝でぶつかります!!

その時はぜひ応援に行きたいのですが、サッカーは可能なんでしょうか!?

東京都高野連は、一昨日の発表で球場ごとに上限を設定するが観客を入れます。

高校メジャースポーツである野球が観客を入れるのであれば、

その他マイナー競技を含め観客を入れるべきだと思います!!!

(他人に迷惑をかけず、個々で基本的な感染予防対策をして自己責任の上でですが)

観客がいてパフォーマンスが上がるのは、決してプロだけではありません。

一つの行事、一つの試合、一つのプレー、一つの言葉で大きく成長する

"伸びしろ満点"の高校生を最優先に考え、

事なかれ主義ではなく解禁の策を大人はもっと考えるべきです。

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事