更新情報・お知らせ

2019.11.02

校長先生ブログ

大きなニュース

11月に入りました。

東京は、秋晴れが続いています。

昨日は、大きなニュースが何本かありました。

まずは、首里城の火災です。

暗闇に本殿が燃え上がる映像を見て言葉を失いました。

本校では、高2修学旅行で沖縄へ行くグループがあります。

今年行った生徒に聞いてみると、

「ショックです」と口を揃えて言っていました。

次のニュースは、怒りで言葉を失いました。

再来年実施であった大学入試共通テストでの英語民間試験が、

延期になったことです。

この試験は、導入する話が出た段階から賛否が分かれていました。

しかし、決定したからには該当する現高2生以下から対応できるように準備していました。

全くもって「受験生ファースト」ではありません!

また、東京オリンピックのマラソン・競歩が暑い理由で

1年を切った今頃になって札幌に変更・・・

「最近、東京の夏はずっと暑いんだ」という事は、誰でも分かっているはずです。

それに向けて、アスリートたちは準備してきました。

これも、全くもって「アスリートファースト」ではありません!!

これを機に、IOCもJOCも文科省も抜本的に考え直して欲しいです。

しかし、文科省の指導下にあるのが学校です。

例え入試制度が変わろうとも強固で堅実な学力を身に付け、

どんな状況下でもブレない精神力を養うためには、

自由裁量が大きく生徒の成長を最優先に置く、"私立学校の出番"だと強く思いました!!!

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事