更新情報・お知らせ

2022.10.07

成立ファミリー

国民体育大会(ボート)、優勝

2022年10月1日(土)~4日(火)にて、高校日本一を決める第77回国民体育大会に本校の井上幸乃(3年)が愛媛県代表として、飯塚百合子(3年)が開催地栃木県代表として、少年女子シングルスカルに参加いたしました。

両者ともに、予選・準決勝を1位で通過し、決勝に進出しました。
決勝では、2人は優勝を競うこととなりました。

井上は、スタートから一気に加速し、早々に他艇を視界に入れて漕ぐことができました。
後半も長いレンジと高い回転数でスピードを落とすことなく、一本一本しっかりと漕ぎ続けどんどん差を広げていき1着でゴールし、2位以下に8秒以上の差をつけ圧倒的な強さを見せつけたのも大きな自信となりました。
自身初の高校日本一を獲得することが出来ました。

飯塚は、開催県栃木代表ということもあり、決勝でも地元の方からの熱い応援の中で、非常に良いスタートを切ることができたものの、500m地点は3着で通過しラストスパート争いとなりました。
ラストは何度も何度もアタックを繰り返し、残り僅かで追い抜き2着でゴール。激しい2位争いを制しました。

【成 績】
   井上 予選B:1着→準決勝Aへ 準決勝A:1着→決勝へ 決勝:1着  総合1位
   飯塚 予選A:1着→準決勝Cへ 準決勝C:1着→決勝へ 決勝:2着  総合2位

両者ともに、今大会、苦しい局面が何度もありましたが、たくさんの応援を力に変えて戦うことができました。
レースをする毎に強くなっていき、成長を感じることができました。
この経験を自信に残りの大会にも挑んでいきます。

1.jpg表彰式の様子(井上) 2.jpg表彰式の様子(飯塚)

3.jpg表彰式の様子(写真左から飯塚、井上)

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事