更新情報・お知らせ

2022.07.16

校外研修

地域探究実地調査 初日

「地域探究実地調査」として高校一、二年生21名が向かったのは長野県小布施町です。

小布施町は長野県で最も小さな町ですが、人口1万人に対して観光客が100万人も訪れます。

生徒たちは小布施町の一大イベントである「小布施見にマラソン」で

ボランティア活動をしながら、地域の魅力を探究します。

一日目の今日は小布施町に到着するとすぐにボランティア活動に向かいました。

小布施町役場の岡田さんからいただいた揃いの青いTシャツを着て、

マラソン参加者の受付と参加賞の引き渡しをします。


obuse2.jpg

緊張のためか、最初はどうしてもスムーズな案内ができない生徒たちでしたが...

obuse1.jpg

しばらくすると成立生らしい明るさでテキパキと動けるようになりました!

obuse3.JPG

ボランティア終了後は小布施温泉「あけびの湯」にてお風呂と夕食。

小布施町の方々のあたたかいおもてなしを受けて、町の魅力を実感します。

夕食後は宿泊場所に戻り、明日のボランティアと小布施町についての説明を受けました。

obuse4.JPG

この真剣な表情!明日も活躍してくれそうですね!

実はこのマラソンには成立学園の教員もプライベートで参加しているという噂が...

このボランティア活動中に会うことができるのか!?

明日も現地からのレポートをどうぞお楽しみに!

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事