更新情報・お知らせ

2022.05.21

教育活動(その他)

教職員の救命救急講習を実施しました

5月21日(土)に教職員対象の救急救命講習を実施しました。

今回は昨年10月にほとんどの教職員が「救命技能検定書」を取得したことも有り、より実践的な「応急救護講習」を実施しました。

生徒が安心安全に学校生活を送れるようにと学校長をはじめ、教職員の60名が参加しました。

5月25日(水)には、今回参加できなかった職員も同じ講習を受講するので、全体では65名の教職員が普通救命講習を受けます。

王子消防署消防隊員の皆さまに講師を依頼し、ご指導いただきました。

心肺蘇生の方法やAEDの使用方法を改めて確認し、手技の実践練習もたくさん出来ました。

①.jpg ②.jpg

胸骨圧迫は十分な強さと十分な速さで、絶え間なく行う必要があるのですが、かなり力がいります。

③.jpg ④.jpg

AEDの使用方法も改めて確認しました。
突然の事故や病気など救急車を呼ぶような場面に遭遇した時、すぐに応急手当を行う事ができるよう、正しい知識と技術を今後も継続して身につけていきます。

これから鷲宮祭も控えていますので、突然死の可能性がある熱中症や運動中の心停止などの初期兆候を見逃さず教職員一丸となって事故の防止に努めていきます。

⑤.jpg

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事