更新情報・お知らせ

2021.09.11

教育活動(中学)

中学校アース・プロジェクト(水田学習・稲刈り)

9月11日、今にも雨が降りそうな天気の中、水田学習・稲刈りが行われました。5月に植えた苗が大きく成長しています。

「御茶碗一杯のお米の粒はどれくらい?」という質問からはじまり、刈る稲の大切さを理解したところで、いざ、田んぼに出発です。

今回は、感染症対策として、前半中学A組、後半中学B組として分散で実施しました。

line_290327767337476.jpg

連日の雨と、曇り空で地面は...。気を抜くと靴ごと、もっていかれそうです。

line_290366520769023 (2).jpg

line_292036289526980.jpg
昨年を思い出しながら、中2
line_290135487084268.jpg
はじめての稲刈り、中1
line_290260922449428.jpg
ぬかるみもおてのもの、中3
line_290377044775582.jpg
なかなか触る機会がない稲穂

line_290100121446417.jpg
刈る担当と運ぶ担当
line_290213017724082.jpg
はまった!?
line_290250066775630.jpg
屑がたまらないように...
line_290310019004201.jpg
協力します

学校では、体験できない「自然」と「仲間」とのつながりを感じたようでした。

line_290574876707902.jpg
中1A・中2A・中3A
1631343077703.jpg
中1B・中2B・中3B

元気に最後まで工程をやりきりました!

次のアース・プロジェクトは、中学1年生が、脱穀を体験します。どんどん「お米」に近づきますね。

今日のお米は一味違って感じられるかもしれません。

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事