更新情報・お知らせ

2021.11.11

教育活動(中学)

【アース・ツアー】2日目

11月11日、アース・ツアー2日目の様子を生徒が登山後に詠んだ和歌を入れつつ、お伝えします。

朝4時起床から始まりますが...屋久島の気温は一桁台。。肌寒く「あられ」が予想されているなか、出発しました。

3EFA5FA4-BB68-4471-A597-1C4AD7D1D84A.jpeg
朝5時出発!
6113B358-681E-4CE0-AE22-50BAFED9C046.jpeg
いよいよ始まります...!

 秋色の 葉っぱで出来た 絨毯に 足を踏み込む 未知の世界 (R.F)

各班、ガイドについていきながら、10時間の旅がはじまりました。
はじめの2時間ほどはトロッコ道を歩きます。その間に、緑が深まり、川や小さい滝.橋などが姿を表します。晴れたり雨が降ったりと、変わりやすい天気でした。

0332147E-6BDC-4FF0-96F5-489FA2C30681.jpeg
トロッコ道を奥へ!
AF328BFA-5274-4B7C-9698-4DBC8D20C96B.jpeg
橋の上はスリル満点

 屋久島の 自然が作る 水の音 時は一瞬 心に一生 (K.M)

 揺れる葉が 拍手のごとく 舞っていた ひらひらひらと 涙流して (E.K)

 秋風が 怒鳴る山に 雲が泣く 悪天候で 縄文杉へ (R.Y)

トロッコ道を抜けると、険しい山道が続きます。仲間と励まし合いながら、さまざまな屋久杉を堪能しながら、縄文杉をめざします。

7D319E60-3BA9-411C-92BE-35D2FC01C911.jpeg

84AD9EE1-2C1A-44FF-A80E-EAA49D2D3621.jpeg

63A4DD16-1692-4031-A99E-6C5341319DFF.jpeg C44598DC-50BA-4920-BC18-BF195327868A.jpeg

 花崗岩 草木の命 絶つ岩で 草木のつながり 造る岩 (H.A)

 森の精 からまりからむ 仲間達 感情豊か オレ森元気(S.T)

 屋久島の 仁王様に こんにちは 大王過ぎて 縄文杉へ (A.M)

そしていよいよ...!
『縄文杉」

F0D80079-EE2C-4D72-9341-4858715FF8BD.jpeg

03581258-63F0-4767-B81B-9FDFCC1EB0DA.jpeg

F1B8287D-F35D-436A-923D-50B1CBA28AD5.jpeg

 山登り 動かす足は おもりのよう 着いた先は 大蛇のごとく(R.U)

 幹は太く 葉は風に揺れ 根を広げ そびえたっている 縄文杉 (A.W)

 他のより ひときわ目立つ 大きな木 縄文杉が 歴史を語る (N.T)

達成感・迫力・厳かさ...それぞれがさまざまなものを感じ取りました。
約4時間かけて登ってきた道を今度は下ります...。

 帰り道 あと何㎞か 7㎞です I番の敵 これからの帰路 (K.K)

 山登り 雨の当たりが 強過ぎて 足の悲鳴が 山にひびいた (H.T)

足も体力ももう限界...。だけど最後まで諦めない。生徒の歩みは行き以上に力強いものでした。
そして、16時半頃、全員がスタート地点へ無事戻ってきました。

そして帰りのバスでは...。

526CB29D-CE37-4C86-BA5B-C6CABB94CC25.jpeg

早朝から約10時間にわたる登山を終え...。
「本物に触れる」ことで学校では学べないことをたくさん持ち帰ったようです。

明日は種子島へ移動し、赤米館と種子島宇宙センターへと向かいます!

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事