更新情報・お知らせ

2020.03.13

教育活動(中学)

中学校 卒業式

本日、「成立学園中学校 第8回卒業証書授与式」が挙行されました。

DSC_6932.jpeg
2週間前の高校と同じく、卒業生と保護者の方、そして教員のみの短縮形式となってしまいましたが、消毒はもちろん、会場の窓を開け、全員マスク着用という形で式を挙行しました。
休校措置期間のため、練習・リハーサルも前日の1回のみとしましたが、そのような状況の中でも卒業生たちはとても立派な態度で臨んでくれました。
見ていて本当に素晴らしいと感じましたし、高校の先生方からもお褒めの言葉をいただきました。

校長先生からは、
「自分1人でここまできたわけでなく、周りの方々のおかげで今日の日がある。中でも一番お世話になっている人は、一番愛情を注いでくれる両親だから、"ありがとうございました"とはっきりとお礼を言ってほしい。」
「義務教育が終わることの意義を考えてほしい。これからは、自らの意思で主体的に積極的に生きていかなければならない。これまでは周囲の人たちの配慮によって、一本のレールの上を歩いてきた。これからは多くの中から選択をしていくことを覚悟しておいてほしい。そして、そこには責任が生じる。自由とは選択できること。そこには責任が発生する。」
「昨年、今年と2年連続で内進生が高校の優等賞を取った。これからも内進生として良き指針を与えてほしい。ここまで、学ぶべきことを学び、身につけるべきことを身につけ、確実に成長を遂げてくれた。そのことに感謝申し上げる。」
といった厳しくも温かい言葉が送られました。

DSC_7237.jpeg卒業生代表の言葉も、こういった事情の中で卒業式ができたことへの感謝、担任の先生や保護者への感謝の言葉で綴られていて、とても彼らしいものでした。

DSC_7244.jpeg
そして、式後のHRも、8期生らしく明るい笑顔の溢れる温かいものとなりました。

DSC_7370.jpeg卒業生たちに関わった方皆さんが口を揃えて話されていましたが、生徒たちはこの3年間で本当に成長してくれました。
特に2年生の頃を思い起こせば、それはそれはびっくりするくらいしっかりしました。

校長先生の言葉にもあった通り、一昨年、昨年と2年連続で、高校の優等賞を内進生が授与されています。
これらのことは、中学校の先輩たちが築いてきてくれた伝統を、後輩たちがしっかりと受け継いでくれている証なのではないでしょうか。
とても素晴らしい卒業式でした。

DSC_7279.jpeg
DSC_7375.jpeg8期生のみんな、卒業おめでとう!

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事