更新情報・お知らせ

2019.03.15

教育活動(中学)

中学校卒業式

本日、成立学園中学校第7回卒業式が挙行されました。

IMG_3846.jpgIMG_3847.jpg
IMG_3833.jpg

後輩たちは、卒業生たちのために飾りつけを準備をしてくれたり、胸花をつけてくれました。

IMG_3828.jpg
DSC_9844.jpgDSC_9848.jpg
厳粛な雰囲気の中で式は進みました。

DSC07633.JPG
DSC07655.JPGDSC_9948.jpg
校長先生からは「周りの人たちへの感謝、義務教育が終わることでの選択と責任、内進生のつながり」というお話がありました。

DSC_0080.jpg
実は、先日の高校の卒業式での表彰で優等賞に輝いたのは、内進4期生の生徒でした。
内進生として初めての受賞でした。
掲げている理想・目標は、開校当初から今も変わっていませんが、形がはっきりとは固まっていない中で、懸命にもがき苦しみながら中学校の基礎を作り上げてくれたのが、1期生から3期生の生徒たちだったように思います。
彼ら・彼女らが築いてくれた「6年間の伝統」をさらに向上させる形で引き継いでくれたのが先日卒業した4期生であり、中学校としての「3年間の伝統」をパワーアップする形で固めてくれたのが、この7期生でした。


「卒業生代表の言葉」も、これまでにない、本人らしい感謝の言葉がたっぷり詰まった素敵なものでした。

DSC_0086.jpg最後のHRでは、保護者の方からそれぞれ子どもに宛てた言葉が紹介され、生徒たちも感謝の言葉を1人ひとり涙を浮かべながら話してくれました。

DSC_0493.jpgDSC_0430.jpgDSC_0487.jpgDSC_0543.jpg

7期生のみんな、卒業おめでとう!

DSC07627.JPG正門の「成立桜」は少し膨らんでいて、にっこりと見守ってくれているようでした。

IMG_3857.jpg
DSC_0118.jpg

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事