更新情報・お知らせ

2018.11.21

教育活動(中学)

中3 論語講座

昨日、中3の「論語講座」が行われました。

この講座では成立学園の教員ではな、く二松学舎大学で大学生を教えている先生方が、専門的な目線から「論語」を紐解いてくださいます。

img_73698c01d1c90079573f55b4aea1d37c2798708.jpg

でも、なぜ「二松学舎大学」なのでしょうか?

それは、成立学園中学・高等学校の創立者が二松学舎大学で学んでいたからです。

img_381fb343cd6a41106b66155f256b4dcd77104.jpg

img_88a4fa0c9d881cbfcc34211fb8668d9139657.jpg
こちらの2枚は、今春校長先生が
二松学舎大学を訪問した際のものです。

大学内に掲示されている大学の
出身者の中に、創立者の写真があります!

成立学園の論語講座は、こうした縁がきっかけでスタートし、1期生以来今年で7年目となる代表的な行事の一つです。

全5回のうち、今回は地元北区に縁のある渋沢栄一を通して考える内容でした。

img_d15739845a348df05debfe732ff2f871107948.jpg

img_eeb0bc5a71766cae4a6fdb68958bed4b1321400.jpg

歴史や公民の授業で触れた内容も少しありましたが、大学の先生のお話は難しかったかもしれません。

ですが、今回「義」や「利」について自分で考えたことは、これからにきっと役立つことでしょう。

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事