更新情報・お知らせ

2014.03.12

教育活動(中学)

中学生 スプリングセミナー

3月8日(土)から11日(火)までの3泊4日、中学校3学年全員が参加する恒例の春の勉強合宿「スプリングセミナー」が実施されました。

千葉県鴨川市の鴨川青年の家を舞台に、毎日朝8:20から21:40までしっかりと学習に取り組みました。

いつもの授業担当の先生方ばかりでなく、高校の先生方に教えていただく時間もありました。生徒たちにとってはとても新鮮で、また高校の授業のイメージも少しわいたようでした。

食事も、あえて場所を決めずにその時々で座る場所を変え、また先生と生徒が同じテーブルでいろいろなことを話しながらいただくなど、いつもの学校生活ではなかなか味わえない経験ができました。

もちろん、ず~っと勉強ばかりということではなく、体を動かす時間もありました。

4日間、上級生と下級生が同じ場所で学習し、また一緒に体を動かして楽しんだりという濃密な時間を過ごしました。

主にこれまで学習した内容の復習が中心でしたが、自分の苦手なところを再確認し、克服して次の学年につなげられるよう、みんな頑張っていました。

 

最後に生徒たちの感想です。

「4日間大変だったけど、課題を終えた時には達成感を得ることができました。この経験を活かしてどんなことにも逃げないで一生懸命取り組んでいきたいと思います。」

「勉強をやりきることによってゴールが見えてくるんだなということがわかりました。」

「普段授業を受けない先生に教えてもらって、とても新鮮でした。特に高校の先生は楽しくわかりやすく教えてくれ、高校生になることが楽しみになりました。」

「これまで先生に質問することが苦手だったのですが、今回の合宿で聞くことができるようになってうれしかったです。」

「復習の内容だったけど、こんなにも忘れることがあるなんてと気づくことができました。改めて復習しなければいけないと思いました。」

「先生に質問するだけでなく、友だちと教え合ったりすることができ、とても有意義な合宿でした。」

「最後の方は疲れて集中できなくなったこともあったけど、終わった時はとても達成感がありました。」

「先輩と話すことができたり、後輩とじゃれ合うことができ、いい思い出になりました。」


 

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事