更新情報・お知らせ

2020.11.22

教育活動(高校)

受験生向け英語体験授業【探究】

今年度、新たな取り組みとして、オープンスクールおよび学校説明会(高校)にて探究クラス生徒による英語体験授業を行いました。

第1回:8月1日 オープンスクール
第2回:9月12日 学校説明会①
第3回:10月17日 学校説明会②
第4回:11月14日 学校説明会③

回数としては計4回、教壇に立った生徒は探究クラスからは計8名です。(クラスの3分の1以上の生徒が経験している計算になります!)

1.みさき.png4.みやび.jpeg2.まほ.jpeg2.ひでみ.JPG

50分の授業を生徒自身で本当にゼロベースでつくっていくのは本当に大変なことだったと思います。
どんな内容・単元を扱うのか、全体構成はどうするのか、アイスブレイク・演習問題選び・解説の方法・テキストやスライドの準備などをどうするのか...
一つ一つ生徒同士で話し合いながら準備を進め、グループによっては模擬授業もして、やっとのことで本番を迎えました。当日思ったようにいかなかったり、空気感に自分たちが圧倒されてしまったりということもありましたが、本当によく頑張って堂々と授業していました!


<授業をした生徒たちの感想>

「授業を一から自分で作ってみて、本当に大変でした。作る側に立たないと分からないことだと思うので貴重な体験だったと思うし、先生たちへの感謝の気持ちを改めて感じました。初対面の中学生を相手に50分間授業するのは緊張することではあったけれど、しっかりとコミュニケーションを取ることができました。また、私たちの第一印象で相手との空気感も変わるんだなと思いました。自分たちが明るく迎え入れればそのぶん心を許してくれたり、自分たちが控えめになって受け身になってしまったら当然中学生もかたくなってしまったり...。自分が動けば相手もこう思ってくれるだろうと考え、「自分が相手の明るい気持ちを作る」くらいの気持ちでいることが、人と関わっていく上で大切だなということも実感したいい機会になりました。」

2.美吹.jpeg2.美吹ボード.jpg

「教えることの難しさを改めて感じました。自分では理解できていることも人にいざ教えるとなるとうまくまとめられなくて、難しかったです。私たちが教えた授業の範囲はまだ簡単なものだったけれども、どのように授業をすれば中学生が興味を持ってくれるのかなと考えることはとても大変でした。でも今までにない経験ができてとても良かったし、楽しかったです。」

3.はるか.png3.さき.png

「英語体験授業を行なって実際自分が授業をする側になってみるととても緊張し、受けている人に対してわかりやすく伝えるというのは本当に難しいことなんだと痛感しました。事前に準備していたとしても予定通りにいかないことの方が多く臨機応変に動かないといけなかったのでとても大変でした。しかし大変なこともありましたが、今まで人前に立つことが苦手だった私が探究クラスに入ってからは人前に立つことへの抵抗感が減り、今回の英語体験授業という経験を通して自分の成長を少し感じることができたのでとても楽しかったです。」


参加してくださった受験生のみなさま、ご覧いただいた保護者のみなさま、本当にありがとうございました!

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事