更新情報・お知らせ

2019.07.08

教育活動(高校)

高1 防災教室が行われました

7月5日の定期試験最終日、全てのテストが終了した後、防災教室が行われました。

まずは東京消防庁の方のお話を聞きます。

IMG_0771.JPG

「今この瞬間に地震が起こったら皆さんはどんな行動を取りますか?」

「教室の中であれば机の下に隠れるといいんですが、こういう所では隠れるところがないのでまずは自分で頭を守ることが大切です。」

地震はいつ、どこで起こるか分からないので、常日頃から地震が起こった時の対処法を考えておくのは生徒であれ、教員であれ大切な事です。

次に校庭に移動し、消火器体験&煙体験です。

IMG_0803.JPG

IMG_1117.JPG

IMG_0789.JPG

誰が一番早くコーンを倒せるか!?を競い合っているのではありません。

消火器の使用法を体を使って覚えています。初めて使う消火器に戸惑っている生徒が多数いました。

そしてもう一つの体験、煙ハウスです。

煙は上の方から溜まっていくので、腰を低くして避難します。

IMG_0825.JPG

IMG_1042.JPG

IMG_0820.JPG

IMG_1070.JPG

普段の生活において、煙の中を移動するのは滅多にないので、今回すごく貴重な体験をさせて頂きました。

今回の経験が実際に起こらないことが一番ですが、もし起こってしまった場合に適切な行動を取ることが自分の命を守ることに繋がると思います。

東京消防庁の皆様、お忙しい中貴重な時間を割いて頂きありがとうございました。

高1担当 森田

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事