更新情報・お知らせ

2019.05.23

教育活動(高校)

高校1年生対象 保健講話

5月23日(木)11:00~12:00 高校1年生対象の保健講話を実施しました。

保健講話は高校1年生を対象に毎年行われています。

テーマを「性の健康」とし、本年度もNPO法人ピルコンから講師の方々をお招きして、性にについて幅広い内容の講演をしていただきました。

NPO法人ピルコンでは、2007年より正しい性の知識の普及に関する活動を行っており、中・高校生~大学生を対象に、これまで全国で200回以上、性教育の講演をされています。

今回の保健講話を聴いて、性に関することで自分が傷ついたり、相手を傷つける事が無いように正しい知識を持つことができたのではないかと思います。

IMG_0385.JPG IMG_0389.JPG

性についての様々な知識を、スライド・お芝居・クイズ・水の感染のワークショップなどで分かりやすく伝えていただきました。

定期試験終了後すぐの講話でしたが、みんな真剣に話を聞いていました。

IMG_0398.JPG IMG_0399.JPG

講演終了後に書いてもらった感想をいくつか紹介したいと思います。

◆避妊の確率や大切さをより知ることが出来た。女性の身体について無知だったので勉強できて良かった。

◆性関係を持つには責任をしっかりと持たなければいけないし、知識も本当に必要なんだなと強く思いました。

◆ピルへの偏見がより無くなった。

◆将来、今からでもいずれ自分のためになる事であり、パートナーが出来たとき、自分のことも相手のことも守れるから、講演を聞けてよかった。

◆今まで勘違いしていた知識や新たな点を知れたので、良かったと思います。恥ずかしがったりすることはないんだなと思いました。

◆性病はとても怖いことだと改めて詳しく知ることができました。「自分には関係ない」ではなく、しっかり受け止めたいです。

以上のようにたくさんの感想や意見をもらいました。

今日、正しい性の知識を学んだことが自身の性・相手の性を考えるきっかけとなってくれればと思います。

また、保健講話の最後に紹介されていた書籍は保健室に置いてありますので、興味のある人はぜひ読んでみて下さいね。

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事