更新情報・お知らせ

2019.05.14

教育活動(高校)

日本大学生産工学部見学会に行きました

427()、高校2年生と3年生の特進総合クラスの希望者が日本大学生産工学部へ大学見学に伺いました。

土木工学科(http://www.civil.cit.nihon-u.ac.jp/) と環境安全工学科(http://www.en.cit.nihon-u.ac.jp/)の二つの学科について、詳しく教えて頂きました。

少人数で、様々な設備や、高度な技術を用いた実験を間近で見ることができました。

環境安全工学部では、ドローンシュミレーターに挑戦させていただきました。

前方モニターに映し出されているのが、操縦しているドローンの映像。

手元のコントローラーで操縦します。

意外と難しく、コツをつかむのに苦労しました。

ドローンは開発が進み、各分野で活躍しています。

環境安全工学科が取り上げる環境問題やエネルギー問題でも、幅広い活用が期待されているそうです。

IMG_7519.JPGIMG_7520.JPG

土木工学科では、土石流実験を見学しました。

傾斜のついた場所に水が流れてくると、石はどのように移動するのかという実験です。

この実験は、山の斜面に雨が流れた場合の想定をしており、社会インフラの計画に生かされるそうです。

IMG_3983.jpg

2年生には、大学がどのような研究をしている場所なのか知る機会となりました。

大学入試を間近に控えた3年生にとっては、具体的な大学の情報を知り、受験へのモチベーションを上げるきっかけとなりました。

また、普段は一緒に学ぶ機会のない2年生と3年生が共に大学見学をしたことで、将来に対する真剣な姿勢に互いに刺激を受けていました。

魅力的なキャンパスや施設、研究内容を見学したことで、大学生活に対する期待も高まりました。

普段なかなか目にすることのできないものについて教えて頂き、貴重な経験を積んだ見学会となりました。

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事