更新情報・お知らせ

常に魅力あるサッカースタイルで、個も進化できるように、チーム一心でひたむきに取り組んでいます。

2020.05.25

女子サッカー部

今の自分を見つめる③

今春、志を持って入学、入部をしてくれた1年生(4月末時は13名)の思いです。まだ、成立学園女子サッカー部員として一緒にボールを蹴れていませんが、クラブ活動再開後は思いっきりサッカーを楽しんで欲しいです。

●自粛生活を2ヶ月過ごして普段では気づけないことに気づけることが出来ました。時間の大切さ、身近な人の存在の大切さなど、普段では気づけなかった事を知ることが出来ました。今、家族と過ごす時間が増え、話す時間も増え、いつの間にか時間が過ぎていることが楽しく感じています。

P7245447.JPG

●今この状況を乗り越えれば、この先の未来が変わると思います。多くの人々に支えられて生きているということを改めて実感しています。医療従事者、宅配便の人、ホテル関係者、スーパーの人など、この状況のもとで働いてくれている人たちに感謝しています。

●自分が1番恐れていることは、大切な人を失ってしまうのではないかということです。自分が世界に対して出来ることは数少ないけれど、この状況を支えて下さっている沢山の方々に感謝して、家族を守るためにも今当たり前にすべき行動をとりたいと思います。


●私は高校の入学式に出席することが出来ましたが、他では入学式すらも出来ていないところが多いと聞きました。私は早く学校に行って勉強してサッカーをして、友達と話をする、という普通の日常に戻って欲しいです。今はみんなで辛い日常を耐えて、一日でも早く普通の生活を取り戻したいです。

P8035499.JPG

●1人で練習するよりも仲間と一緒に練習した方が士気も上がるし諦めずに出来ると思いました。部活が復活した時、仲間と一緒にボールを蹴ったり走ったりできるように、1人でも毎日続けられるトレーニングをして鍛えていきたいと思います。


●成立学園高校合格という発表と同時に私は今年度から新たなステージでサッカーをやれると期待を膨らませていました。春合宿や遠征、インターハイなど様々なことを楽しみにしていました。でも、それは経験することなく終わってしまいました。みんなでこの辛い時期を乗り越えて一刻も早くみんなで笑い合える日本にしたいなと私は思います。

●春から高校1年生になった私は外出自粛要請が出る前、当たり前のように学校行って友達と楽しく話して部活をしている自分を想像してました。残念ながらまだ自分が思い描いてる日々は送れそうにないです。家にいる私は外出自粛を機に家の手伝いをし、両親の負担を少しでも軽く出来るようにしたいです。

P8085586.JPG

●今までの生活を当たり前のように感じていたけど、今回それが当たり前じゃないということに気がつきました。こういう時期だからこそ、今自分が何をするべきなのか、どのように行動すべきなのかを改めて考えられるきっかけとなりました。


●自分は女子サッカーがやりたくて成立学園高校に入学しましたが、このような状況になってしまい、現在は家で今できることを精一杯取り組みたいと思います。そして一刻も世の中が元の生活に戻るように、一人一人が気をつけて生活するべきだと思いました。


●グランドでサッカーをするにも、グランドを整備してくれる人がいて、グランドを使用できるように予約してくれる人がいて、ゴールの用意やボールなどを作ってくれる人がいて、初めてサッカーが出来ます。今感じている当たり前のありがたみを忘れずに、生活していきたいと思います。

P9015766.JPG

●自分のやりたいサッカーができなくてとても辛いです。この状況の中で自分が出来ることをもっと考えて、少しでも早くこの状況を終わらせたいと思っています。当たり前のように大人に任せずに自分が出来ることを行動に移していきたいです。


●今までほとんどしてこなかった家のお手伝いをしたり、中学の復習を今しています。そして家族と今までで1番長い時間居られています。今この機会に出来ることを考え、この時間を無駄にしないようにしたいです。


●まずは、自分たちができることをしっかりとして、感染拡大を抑えていきたいと思います。1日も早く新型コロナウイルスが終息して、学校登校やサッカーができる日まで、自分が今できることをしっかりと取り組んでいきたいと思います。


IMG_1231.JPG

入学してまだ高校生活を送ることはできていません。勿論、楽しみにしていた高校サッカーも未だに経験できていません。このような経験から、自分が苦しい時こそ人のことを、そして周りのことも考えられる人になって欲しい、と願います。頑張ろう!

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事