更新情報・お知らせ

常に魅力あるサッカースタイルで、個も進化できるように、チーム一心でひたむきに取り組んでいます。

2020.05.17

女子サッカー部

今の自分を見つめる②

今シーズン、技術的にも精神的にも逞しく成長していくと期待をしている2年生(6名)の思いです。みんなでボールを蹴れないこの期間を、どんな思いで過ごしているのでしょうか?自分を見つめることができたこの期間を今後に活かして欲しいと思います。


●日常の当たり前の中で特に大きかったのは友達の存在です。毎日学校生活を共に過ごしてきた友達と突然会えなくなり、トレーニングや勉強を1人ですることはとても悲しいです。いつも一緒にいるとなかなか気づけませんでしたが、大切な存在だと強く感じました。

P8065546.JPG
●時間の大切さや物事のありがたみ、色んな人の苦しさなどを実感しました。家で退屈しないように工夫し、いろいろな事にチャレンジして趣味を増やすことができました。サッカーが思うようにできなくなっても、いつでも戻れる準備をして家での筋トレなどを行っています。


●学校に行けないこと、またみんなでボールを蹴ることも出来ないことが、ここまで苦痛になるとは思ってもみませんでした。新型コロナウイルスの感染が収束(終息)したら、1日1日を大切にしたいと思います。また当たり前が当たり前じゃないということを考えていきたいです。

●私は高校生になって日記を始めました。日記には、その日にあったことや自分が感じたことなどを書いています。普段であれば1ページでは足りないくらい書けるのに、この自粛期間では書くことが少なくなりました。日記を書くということを通して、当たり前の日常は、友達や家族の存在、サッカーがあったからこそできることだと気づきました。

P8135626.JPG


●現在、新型コロナウイルスに対してたくさんの方々が頑張って戦ってくれています。その方々への感謝の気持ちを忘れず、自分たちの今できることをしっかりと考えて行動したいです。


●毎日バランスの良い食事を作ってくれたり、一緒にボールを蹴ってくれたり、トレーニングに付き合ってくれたり、家族のありがたみを強く感じています。自分に足りないことや苦手なことは何か?どう克服できるか?と考え、行動に移せるようになりました。この時期だからこそ、自分を変えられるチャンスだ、とプラスに捉えることが必要だと思います。3年生と少しでも長く一緒にサッカーをしたい、そしてみんなと一緒に早くサッカーをしたいです!

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事