更新情報・お知らせ

常に魅力あるサッカースタイルで、個も進化できるように、チーム一心でひたむきに取り組んでいます。

2020.05.10

女子サッカー部

今の自分を見つめる①

練習ができなくなってから、2か月以上が過ぎました。サッカーのできない日常を共に励まし合いながら乗り越えていきたいと思います。「今の自分を見つめる」というテーマで選手全員に課題を出しました。サッカーができていたことに改めて感謝をし、自分を振り返り、今の気持ちを素直に書いてもらいました。
今回は3年生(8名)の気持ちを載せさせてもらいます。高校最後のインターハイが中止になってしまい、辛く、悔しい気持ちでやり切れないでしょう。受験もあり不安な気持ちの中、送ってもらいました。

 
DSC_0132.JPG●今年こそはたくさん試合に出場できるように一昨年、去年よりも頑張ろうと思っていましたが、いろいろな試合等が中止になってしまい、とても残念でした。今、Zoomを使って、ホームルームやクラブミーティングを行っていますが、みんなの顔を見ていると改めて直接会って話をしたいです。


●高校生活最後の年でインターハイが中止になってしまい、3年生全員で戦う大会が一つなくなってしまったことはとても悔しいです。3年生は受験準備等がありますが、これから新1年生を加えて少しでも長くこのメンバーでサッカーをしたいです。


P8065541.JPG●今回の新型コロナウイルスの影響で当たり前の生活が送れない状況の中、感染のリスクを負いながらも仕事をしてくれている、医療従事者の方々や物流を担う方々、生活必需品を提供してくれている方々に感謝しています。私たちの行動で将来が変わってしまうという危機感をもち、この大変な状況を他人事と思わず、自分の行動に責任を持つことが大切だと思います。


●自粛期間中は、今まで以上に家族と話すことを大切にしました。家事も手伝い、ここ1ヶ月くらいは、夕飯を作るようになりました。勝手に自粛疲れして、家族にきつく当たってしまった数日間を申し訳ないと思うと同時に、それでも受け入れ続けてくれる家族の優しさに感謝しています。


P8065538.JPG●普段、何となく過ごしている日常が自分にとって一番大切でかけがえのないものだということに気づきました。今考えてみれば、毎日学校へ行き、眠いと思いながら受ける授業も、上手くいかず嫌になってしまうサッカーも、いろいろな方々が支え、機会を与えてくださっているからこそ過ごせているのだと痛感しました。



●今までは当たり前のように学校へ行き、授業を受け、好きなサッカーができていましたが、現在はできない状況です。学校が再開したら、これまで以上に卒業するまでの時間を大事にしていきたいと思います。この期間をポジティブに捉えて今やるべき事を自分で考え、行動していく事が自分にプラスになると思います。


P8135627.JPG
●今まで練習や試合に対して後悔のないくらい全力でプレーしていたか、と聞かれたら自信はありません。毎日の練習、試合がどれだけ自分にとって大切なものだったか、を気付くことができました。練習が再開したら、今まで以上にサッカーができることに感謝しながらプレーをしたいです。



●新型コロナウイルスの影響で練習ができなくなってから、今まで自分がいかに恵まれた環境の中にいたのか気づくことができました。チームを引っ張っていく立場になり、周りを気にして自分達のチームを作っていかなくてはならないのだと気づくこともできました。もし、今まで通りの生活を続けていたら、チームの事をここまで深く考えることはできなかったと思います。

P8065545.JPG最高の仲間と最高の舞台へ

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事