更新情報・お知らせ

サッカーと勉強の両立を旨としつつ、ブラインドサッカー体験や救命・AED講習など、サッカーに関連のある様々な体験を通して人間的な成長を図ることを目指しています。一緒にサッカーを楽しもう!!

2021.09.01

サッカー部(中学)

中学校サッカー部 「心の授業」#6 男子サッカーオリンピックチームコーチ 

「心の授業」#6講師:栗原 克志(くりはら かつし)先生

先日終わったばかりのオリンピック。

その男子サッカーチームのコーチが来校されました。

残念ながら緊急事態宣言下で受験生など招待、参加はできませんでした。

内容は中学生にとって非常に濃く、夢に向かって真っすぐ進めないけど

その時その時、考えチャレンジし続ける姿、勇気、パワーをいただきました。

心の授業 タイトル.jpg

代表関係者集合写真.jpg

過去最強チームと呼び声が高かった今回のチーム

オープニング1.jpg

この写真は3位決定戦対メキシコに敗れ、解散式後に関わった人、全員で

撮った写真だそうです。

オープニング2.jpg

プロフィール.jpg

指導経歴等.jpg

夢や目標までは直線で平坦な道はない.jpg

5,6年生頃には「必ず、プロのサッカー選手になる」強い覚悟で普段の練習

に取り組む。

当時はJリーグ(プロサッカーリーグ)がない時代。

中学生時はみんなと同じ中学校に入学、部活動でサッカーを行い、

地区トレセンのメンバーに選ばれるも県トレセンで落選。

プロサッカー選手になりたい なる.jpg

向上心をもって努力.jpg

ここでは現実から逃げずに、朝練をし、下校後自宅でも練習

Jリーグチームのセレクションを受けたい。しかしセレクション日程間違えて

受験できなかった。

Q.しかしどうしても入りたくて自分はどうしたでしょうか?

           

受験日間違える.jpg

どうしてもジェフのセレクションを受けたい.jpg

戦力外通告.jpg

海外コーチ留学.jpg

ホームシック.jpg

感謝する心を学ぶ.jpg

アルビトップチームコーチ就任.jpg

監督代行.jpg

最後の試合後.jpg

夢や目標までは直線で平坦な道はない.jpg

今回、オリンピック期間中に選手に対して作成したモチベーション映像など

掲載できないものが多かったのですが、特別に見させていただき中学生にとって

特別授業となりました。

最後に質疑応答も時間をかけ、一人一人に丁寧に答えていただきました。

なんと栗原先生から選手一人一人に記念バッジが手渡されました。

記念バッジ.jpg

サイン色紙.JPG

集合写真栗原先生と.JPG

栗原先生~

最後の挨拶.jpg

今回オリンピックチームは優勝できなかったけれども、9月2日から再開する

W-cup予選にオリンピックチームからも選ばれている選手がいます。

是非ともW-cupに出場し今まで以上の結果にこだわってほしい。

実は今日でJFAを離れます。海外に住んでいる家族がいるところで、語学を

生かしサッカーの指導者として選手と共に成長していきたい。

また声がかかれば日本代表チームのために労を惜しまずがんばりたい。

これからも声をかけていただけるよう、海外で努力し頑張ります。

家族と4か月間離れているので、早く子供たちに会いたい。

今日の「心の授業」が君たちにとって何か心に残れば幸いです。

ありがとうございました。

                    

                              

                                     

【三浦監督~】

・栗原先生お忙しい中、海外に逃亡直前にありがとうございました。

 栗原先生が高校生の時は、非常に負けず嫌いで、前向きで、明るく、チーム

 にとって欠かせない存在でした。わからないところは聞き、自分で咀嚼し

 考え、周囲から愛される人柄は当時から、変わっていません。

 これからも応援しています。ありがとうございました。

                             

                   

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事