更新情報・お知らせ

サッカーと勉強の両立を旨としつつ、ブラインドサッカー体験や救命・AED講習など、サッカーに関連のある様々な体験を通して人間的な成長を図ることを目指しています。一緒にサッカーを楽しもう!!

2021.11.07

サッカー部(中学)

中学校サッカー部「心の授業」#8音のない世界って?Ⅱ

音のない世界って?Ⅱ

講師:久住呂文華(くじゅうろ あやか)さん

デフサッカー日本女子代表選手

デフ(Deaf)とは聞こえない、聞こえにくいという意味です。

サッカーとルールは全く同じだけど、選手間で声でのコミュニケーション

はない。そのため「音のないサッカー」とよばれます。

文華5.jpg

◎サッカーのプレーの中でのコミュニケーションに関して

ピッチ内での選手のコミュニケーションは手話・アイコンタクト・ジェスチャー

で行われます。

部活動本人の苦悩)

・今の自分の課題でもありますが、ほぼ会話ができません。

・試合中は足音・仲間の声など聞こえないし、読み取れないからです。

・プレー中では、会話したくてもできないです。

・基本静かです。喋れと言われますが、、、、。

久住呂さんてどんな人?

佐藤七羽(さとうなのは)部長

・フィジカルがチームNo1

・攻撃的守備

・ロングパス(キック力がすごい)

・Tr.や試合に臨む意識、準備、人間力が高い

                     

顧問の中野進治先生からもコメントをいただきました。

中野先生 正面.jpg

♦サッカー選手としての久住呂文華

・まだまだ粗削りな面が多いものの、サッカーが大好きであり

 上手くなりたいという気持ちが強いため、今後の飛躍が大きく

 期待できる。

・サッカーに対する姿勢は非常に真摯である。

・自分自身に遠慮してプレーしているので、もっと自信を持って

 プレーをしてほしい。

♦オフの久住呂文華

・ルーズなところもあるが、ごく普通の女子高校生。

・周りを気にし過ぎていることも見られるが、自分の意見は

 しっかりと持っている。ハンデを気にせず、もっと積極的に

 コミュニケーションをとって欲しいと願っている。

中野先生 斜め.jpg

世の中に対して1.jpg

世の中に対して2.jpg

うったえたいこと3.jpg

心の底から伝えたいこと

伝えたいこと.jpg

女子サッカー部、中野先生、佐藤部長ご協力ありがとうございました。

例年デフサッカーの経験をしている中学生や三浦監督にとっても考えさせられる

内容でした。協力していただいた方々、この場をお借りし感謝申し上げます。

久住呂さんまたご意見等、お待ちしております。

ありがとうございました。

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事