更新情報・お知らせ

サッカーと勉強の両立を旨としつつ、ブラインドサッカー体験や救命・AED講習など、サッカーに関連のある様々な体験を通して人間的な成長を図ることを目指しています。一緒にサッカーを楽しもう!!

2020.09.09

サッカー部(中学)

「心の授業」#4 日本のスーパーマン

「心の授業」#4 講演者:半田志門(はんだしもん)氏 

 明理会中央総合病院 脳卒中集中治療室(SCU) 看護師 元プロボクサー

 国の有事の際は、自衛隊員(衛生)として動くスーパーマン

 何者?

自己紹介写真.jpg

半田先生、生徒のために黒板をご用意していただきました。(ありがとうございます。)

自己紹介黒板.jpg

1.PNG

経歴だけ見ると、順調にきているように見えますが、山あり谷ありです。

自分は弱い人間です。失敗、しくじりだらけでした。

過去の失敗から気づいたこと、学んだことをどのように生かしていくか。

あえてしくじり先生ではなく先輩で!(ぱくりになってしまうので、、、、、、)

4.jpg

3.jpg

物腰の柔らかい丁寧な話し方に生徒たちも引き込まれていきました。

6.jpg

気づいたことがあります。

失敗は糧にして次にチャレンジできます。

7.jpg

しくじり1.jpg

小学生の時は、勉強が嫌いで、野球大好き少年でした。

しかし私立中学校の受験をし、見事に「不合格」

問題で覚えているのが聖徳太子が行った二つのことといえば?

「冠位十二階」と「十七条の憲法の制定」だったと思いますが、、、、、、、。

聖徳太子はお札に採用され登場していたんですよ。

一万円札聖徳太子.jpg

しくじり2.PNG

中学受験を失敗し、公立中学校に進み、授業も真剣に取り組みました。

野球はレギュラーで、県大会準優勝でした。全国大会を経験し天狗に、、。

天狗.PNG

天狗になったまま高校へ

野球では中学で準優勝だったので「すぐレギュラーだろう」

全寮制のため、朝食を共にし朝練へ。学校が始まるまで練習&グラウンド整備。

夜は照明設備があったので、20時頃まで練習・練習・練習。

疲労もあり野球を言い訳に勉強しませんでした。

勉強の成績もクラスで入学時40人中5番目だったのが卒業前は38番目に。

ここでもまだ「自分よりまだ下がいる」と安心感なのか、野球を言い訳にごまかす。

またまた天狗状態に!

しくじり3.PNG

天狗2.PNG

しくじり4.jpg

『若い時、いい時は調子にのって、自分をコントロールできずに失敗ばか

りするとありますが、いいときこそ謙虚になって自分の心をコント

ロールし振返り確認していく。』ことが大切です。

大学は途中から勉強頑張って、ストレートで青山学院大学に合格

またまたまた調子にのり、ここから本当の挫折が始まります。

野球部に入ろうと思ってましたが。

当時、現在ロッテの井口監督はじめ、そうそうたる人たちが4年におりました。

その人達を見て、入部をあきらめました。

また地元長野県に比べると東京は「暑い」、長野ではエアコン使用はありませんでし

た。ところが大学進学で東京に出てきて最初に暑さを感じました。嫌なことがあった

わけではありませんが、暑くて大学に行かなくなりました。

家から出ない、ひきこもり生活が始まり、当然単位をとれず大学を中退しました。

「何のために生きているのか」「自分をコントロールできない」

「このまま人生終わってしまう」あるとき気づいたんです。

無目標.jpg

ぐーたら生活の中、ある時「このままでいいのかな」と考えました。

このまま時間だけが過ぎて人生が終わってしまっていいのか。

じゃあ何をしようか。

小学生の時、地上波でマイクタイソンなどプロボクシングを見たことを思い出しま

す。ボクシングは個人競技だから自分の努力次第で結果に反映されます。

チームプレーではない。自分にもできるのではないか。

「一念発起」で、まず住みこみで働けるところを探しました。

その後、下記黒板のような流れです。

【ゾーン】とは?半田先生の場合、まず音が聞こえない、相手のパンチが見える。

練習、自信、集中から生まれるのかな?

一念発起.jpg

ここでご自身の試合中の映像が流れました。

ボクシング試合中.jpg

ここでの教訓は常に目標を持ち続けることが大切。

教訓1.jpg

弛まぬ努力の積み重ねしかない。

当時は朝5時30分に起きて一時間走って、そのあと仕事に行き、仕事から

帰ってきてからボクシングジムに行く生活でした。

毎日毎日ちょっとの積み重ねで変わっていく。(良くも悪くも)

自分をコントロールし、自分を管理できるように!

しくじり5.jpg           

30歳でボクシングを引退、この時は結婚しお子さんがお二人いたそうです。

(ご家族の支え、想像できないくらい深いですね。)

気づいたこと.jpg

必要とされるには.jpg

介護? 看護?医療系は間違いない!興味ではなく必要とされているか。

当時、人手不足の病院で看護助手(資格は無くても)として働く。力仕事、年配者へ

の対応の中で、自分の居場所を感じる。まったく手足が動かなくなった人への自分が

頼りにされ、必要とされている。やりがいを感じる。

看護師.jpg

看護師になるには、筆記試験、小論文、面接です。

社会人入試不合格。原因は理解している。

一般入試で合格。

看護学校卒業(お子さんが三人に)

看護師国家試験合格 (おめでとうございます!)

教訓2.jpg

やらなければいけないことから逃げない。

男磨き.jpg

与えられた仕事をあたりまえのようにこなし、部下、同僚とのコミュニケーション

リーダーシップ。弟さんを「男」「頼もしさ」

格上に感じる。

予備自衛官.jpg

予備自衛官の試験、一度不合格しかし翌年合格。

このエネルギーは一体、どこから?

正直、若い時に野球を通じて、厳しい練習に耐えてきた。!という自負はありました

自衛隊の訓練は厳しく途中で帰りたかった。

訓練には、同じ目的をもった同志(社会貢献したい)

職種・年齢・階級等バラバラ 例えば、医者・弁護士・車の整備士・通訳

確かに災害時等には必要な職業ですね。

努力は裏切らない.jpg

教訓3.jpg

感謝.jpg

『感謝』

・奥様の存在は ・親の存在  ・仲間の存在

・お子さんたちの存在は?

興味があるなしではなく、好き嫌いでもなく 誰かに必要とされる仕事

・何かにチャレンジするときは必ず誰かが助けてくれる。

          ↓

 但し、助けてくれるがそれを当たり前と思わない。

・どんなに自分が正しいことを言っていても相手のメンツを

 つぶしてはいけない。階級が上でも、自分より年下だったり

 その逆も。

・先生方がやっていただいていることや環境も当たり前だと思わないで。

 教育を受けられない人もいます。教育の環境すらないところがありま

 す。

是非、勉強も、サッカーも一生懸命、全力で頑張ってください。

努力は必ず、変化を生みます。

後悔しないように!

失敗は次に修正、チャレンジできる。私のような人間、考え方もあるとい

うことを聞き、それを自分の今後にいかしてください!

ご清聴ありがとうございました。.jpg

質問する松本君

松本君.jpg

                  

緒方君

到&半田先生.jpg

緒方 到 個人.jpg

           

神木君

神木君.jpg

             

酒井君

理久.jpg

角谷君

角谷君.jpg

古谷君

古谷君.jpg

              

半田先生の上司、SCU前田主任から半田さんの日頃の活躍ぶり、そして中学生に

エールをいただきました。ありがとうございました。

前田室長.jpg

                       

最後の質問者、久保形君から、深い質問が。

「奥様との出会いは?」

サミル.jpg

半田先生は、全ての質問(言いにくいことも)に真摯に丁寧に答えていただきました。

ありがとうございました。

中学校サッカー部関係者一同

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事