更新情報・お知らせ

サッカーと勉強の両立を旨としつつ、ブラインドサッカー体験や救命・AED講習など、サッカーに関連のある様々な体験を通して人間的な成長を図ることを目指しています。一緒にサッカーを楽しもう!!

2012.08.31

サッカー部(中学)

館山フェスティバルU-13  2012

成立学園中学男子サッカー部は、8月23日(木)24日(金)の2日間「館山フェスティバルU-13  2012」に参加してきました!

 

■このフェスティバルの特色
天然芝での8人制サッカー(自分達でアイディアを出してプレーしよう)
フットサル(フットサルのバックパスルールや、タッチラインから出た場合の素早く開始、交代など、切り替えの早さは、サッカーにとってものすごくプラスになりました。)
ビーチサッカー(足場の悪いなかでのボールコントロール技術・勇気を持ってスペースに飛び込む・積極的にプレーなど自分達で士気を高め、出し手と受けての 関係だけで、ゴールが生まれる。ゴールキーパーの攻守においての存在感。みんながゴールキーパーを経験することで、シュートの意識や守備の間合い・タイミ ングでゴールが生まれ、失点もする。打たれたシュートに対してだけ反応するのではなく、打たせないために、味方をどう動かすか、修正、指示能力の必要性な ど大変、貴重な経験をしました。現3年生は1年時、本当の浜辺で行いました。裸足で砂の上を歩くのが、熱くて大変だった事をおぼえています。その後、東北 の大震災があり、浜辺での安全を考慮し、ビーチバレーのコートに変更になりましたが、楽しさは変わりません。

 

サッカーの技術・スキル面では、どの状況でどの技術を使うのかの判断など、他のチームから盗むことができました。

参加チームがクラブチームばかりで、なかなか勝利することは、大変でしたが、自分でやるところ、協力するところ、味方をもだますところ、夜、実際の自分のプレーを映像で確認し、次の日、また次の日といい変化が見られました。
どの試合も先発メンバーは自分達で決定し、みんなが同じ時間試合を経験し交代も自分達でトライできました。また各チームから1名MVPをだします。
成立はサッカーの世界だけではなくて、宿舎での生活、移動時などトータルで誰がベストプレーヤーか選手が選びました。

 

MVP 遠藤 誉也君
理由; サッカーでは初日に比べ二日目、三日目と失敗もあるけど切り替えができてきた。インターセプトを勇気を持ってトライし成功が続き自信につながった。
宿舎ではお風呂を出るときに、いすや桶など全てきれいに整理してからあがった。等々。

 


 

*私学大会2012 東京
1回戦 VS 獨協中学校 会場;成蹊大学G
2012.8.23(木)
試合時間50分 給水タイムあり
  -0
【先発メンバー】
GK 尾本吉隆
DF 樫本優也 ⇒ 志賀亮太
  岡 威久馬
  小林祐太
  野澤 奬矢
MF 濱川 桂太郎 ⇒ 齋藤大夢
  小幡 一真 ⇒ 藤﨑星成
  森 大悟 ⇒ 待谷健人
  加賀谷 歩夢 ⇒ 内原 琉
FW 三井 迅
  橋本 紗英 ⇒ 友金康亮
得点者; 三井3、 小幡2、 樫本1
・3年生が全員出場し、内容もまずまず、素晴らしいゲームでした。
 
2回戦 VS 海上中学校
2012.8.24(金)
  -5
得点者; 三井 迅
先制されるも、キャプテン三井のキッオフシュートで同点
追加点奪えず逆に、失点して終了
・3年生お疲れ様でした。

 


 

二日目夜、こんな出来事がありました。

きれいな富士山を眺めながら、みんなでBBQ、そして花火、くわがた2匹捕まえて、はしゃぎ、いい思い出になりました。

今後にいかしてほしいところです。

 

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事