更新情報・お知らせ

サッカーと勉強の両立を旨としつつ、ブラインドサッカー体験や救命・AED講習など、サッカーに関連のある様々な体験を通して人間的な成長を図ることを目指しています。一緒にサッカーを楽しもう!!

2012.08.22

サッカー部(中学)

夏休みの歩み

【7月14日】
「北区リーグ」に出場

普段、公式戦を経験していない1、2年生を中心にチームを編成し、試合に臨みました。一方3年生は、オープンスクール終了後に夜行バスで遠征試合をしに広島へ向かいました。翌朝広島駅に到着し、まずは原爆ドームと原爆資料館を訪問しました。

体内被曝をして苦しむ少年の姿や街に降る黒い雨の資料をみて、選手たちは衝撃を受けているようでした。戦争の悲惨さや人の苦しみを感じることで、何かを考えるきっかけができたと思います。

午後は待ちにまったサンフレッチェ広島U15との試合です。25分間の試合を3本行いました。恵まれた環境の中で、素晴らしい相手と貴重な経験をさせていただきました。

1泊した翌日は、日本三景である“宮島(正式名称は「厳島」)”を訪問しました。文化・歴史・自然について学び、充実した1日を過ごしました。

 

 

 

【7月22日】
静岡に日帰りキャンプへ(中学1、2年生)


キャンプ先では「仲間・チームの為にそして何よりも自分自身に」を目標とした数々のゲームを行いました。(協力しないと成功しない、成り立たないゲーム)

その後、5人1グループでカレーとごはん作りに挑戦をしました。野菜の皮むき・まき割など普段なかなかやらないであろう!?作業をみんなで一生懸命に取り組みました。今回のキャンプの反省点を活かし、次回はもっともっとお互いの知らない部分を探すことを目標に、宿泊を企画したいと思います。

 

【7月24日~26日】
COPA LESTE(茨城県)に参加

クラブチームの選手、チームを相手に暑さの中、全員が1日2試合を経験しました。
初めて1,2年生だけで臨んだ大会ですが、まだまだ課題が山積みです。今後は、ピッチ外も含めてより多くのコミュニケーションをとっていかないといけないという課題が残りました。

 

【7月26日~28日】
静岡に2泊3日のキャンプへ (中学3年生のみ)

今回の試みの一つとして、選手の自主性を育むために、「現地集合」にしました。生徒は各々が工夫して考えながら現地に向かったと思います。通常通り、電車で来る選手もいれば中にはヒッチハイクで来た選手が2名おりました。ここでも選手が一丸となって協力をしないと結果が出ない、成り立たないゲーム(遊び)を行いました。また、澄んだきれいな川へ入り自然とふれあいながら楽しいひとときを過ごしました。遊んだ後は、みんなで夕飯作りです。苦労しながらもみんなでつくりあげた夕飯は格別の味でした。食後のデザートには、朝から川で冷やしたスイカを食べました。食べる前にスイカ割りをしましたが、残念ながら誰も割ることができませんでしたがおいしく頂きました。
最後の夜はキャンプファイヤーや花火を楽しみました。各々が物思いにふけりながら、語り合い意見を言い合いながら最高のひとときを過ごすことができたと思います。


【7月31日~8月6日】
北区選手権に出場

昨年一回戦負けだったのが、今年は決勝までいきました!結果は惜しくも準優勝でしたが、日々の努力の成果がみのった、そんな最高の1日でした。

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事