更新情報・お知らせ

2021.11.11

部活(その他)

全日本選手権 銅メダル獲得!

社会人や大学生が多く出場する日本最高峰の大会である、全日本選手権(10月28日~31日、埼玉県・戸田ボートコース)に、本校の瀬川咲新さん(3年生)、井上幸乃さん(2年生)が出場しました。
結果、社会人・大学生相手に奮闘し、見事銅メダルを勝ち取ることが出来ました!

予選は、U19日本代表・アジアジュニア日本代表ペアで組む高校との戦いでした。
スタートから先行される展開でしたが、攻めの漕ぎで徐々に差を広げていき、2位以下に大きな差をつけての1着でゴールとなりました。

準決勝では、予選から強さを見せている大学チームを追う形でした。
前半先行される状況にも焦ることなく対応することができ、2着で決勝に駒を進めることができました。

決勝では、大学・企業チームと強豪が集まる中でのレースでした。
予選・準決勝よりも前半から攻めることを意識しつづけ、自分たちのレース・リズムに集中し続け、激闘の中で全日本選手権でのメダル獲得となりました。

1.jpg
レース中の様子(左:井上・右:瀬川)

2.jpg3.jpgレース後の様子(左:井上・右:瀬川)

銅メダルを獲得した二人からのコメントです。
瀬川さん
「今回全日本選手権で3位になることが出来、とても嬉しく思います。正直、大会まで、良いことばかりではありませんでした。しかし、どんな時でもポジティブでいてくれた相方、最後まで私たちを励ましてくれたコーチのおかげで、この結果を残すことが出来ました。また、高校生最後の試合で1番楽しいレースができたのは、応援してくださった方々のおかげなので感謝の気持ちでいっぱいです。これからはさらに上に、オリンピックの出場をめざして日々努力していきます。」

井上さん
「今回3位という結果をいただけたのは、家族や先生の応援、コーチ、先輩のおかげです!目標としていた3位入賞ができ、自分に更に自信がつきました。11月からはオフシーズンとなり、代表選考が始まりますが、感謝と謙虚さを忘れずに努力していきます。これからも応援よろしくお願いします!」

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事