更新情報・お知らせ

全国優勝を目指して、毎日ハードな練習にチャレンジしています。本気で共に頑張りましょう。バスケットを愛する皆さん、お待ちしています!

2022.05.08

男子バスケットボール部

男子バスケットボール部 関東予選 vs日大豊山

成立学園 89

14-32
23-7
18-22
34-26

87 日大豊山
関東予選東京都大会 5位決定戦

関東大会東京都予選、帝京高校との試合に勝利した成立学園は、

日本大豊山高校との5位決定戦に臨みました。

 

DSC_2969.JPG 

 

関東予選最終戦となるこの試合、序盤は非常に苦しい試合展開となりました。

 

第1ピリオドで20点近く点差を広げられると、パスミスも連続し我慢の時間帯が続きます。

 

DSC_2978.JPG

 

しかし、ここで引いてなるものかと奮起したチームは第2ピリオド、

3年生を中心に2年生、1年生も出場し総力戦で点差を2点に縮めます。 

 

DSC_3001.JPG

 

DSC_3016.JPG

 

37-39で始まった第3ピリオド、再び相手の攻撃時間が長くなり我慢を強いられます。

 

体格ではやや不利なこともありリバウンドにも苦しみますが、それでも粘り強く食らいつき、

最後の10分間となる第4ピリオドが始まりました。

 

DSC_3071.JPG

 

第4ピリオド、成立学園は1桁となった点差を追う展開が続きます。

 

試合が動いたのは残り7分の場面でした。 

 

No.2島君の3点シュートにより逆転に成功した成立学園は、

その後もNo.5橋本君がドライブで相手のファウルを誘いバスケットカウント、

良い流れを引き寄せます。

 

DSC_3091.JPG

 

その後は一進一退の攻防が続きますが、残り1分、点差は5点に広がってしまいます。

 

タイムアウトを取った成立学園のスローインで試合が再開すると、

ここまで圧倒的な得点力でチームを引っ張ってきた島君の3点シュートが決まり、

さらに相手ファウルで得たフリースローも決める4点プレイで1点差に。

 

IMG_5278.jpg

(動画からの切り出しのため画像が粗く申し訳ありません。)

 

その後は相手の攻撃を守り切ると、島君からパスを受けた二年生No.10村越君が

こちらもバスケットカウントでフリースローを決める3点プレイにより再び逆転。

 

残り30秒で相手のシュートが決まり87ー87の同点の場面、

島君が相手ボールをカットした際にファウルをもらいフリースロー2本を得ると、

しっかりと2本を決めて2点リード。

相手チーム最後のスローインをキャプテン至田君がカットし、

89-87、2点差での勝利となりました!

 

関東予選集合写真.JPG

 

関東予選5位という結果は手放しで喜べるものではありませんが、

厳しい勝負を経験したチームには得たものも多くありました。

 

Bブロック出場となった関東大会ですが、各都県の強者との試合を経験できることは

必ずチームのレベルアップにつながるはずです。

 

一足先に関東大会出場を決めていた軟式野球部、

そして同日(5月5日)東京制覇を成し遂げた男子サッカー部と共に

関東大会でも「感謝を力に」チーム一丸となって試合に臨みたいと思います。

  

無観客試合の中、ライブ配信を見て応援してくださる方々の存在には

チーム全員が励まされました。

厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

男子バスケットボール部の次回公式戦は6月4日、5日に行われる関東大会です!

引き続き応援よろしくお願いします!

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事