更新情報・お知らせ

初の全国大会出場を目指して、日々練習に励んでいます。文武両立を目指し、共に戦いましょう。バスケットを愛する皆さん、お待ちしています!

2016.05.13

男子バスケットボール部

関東大会東京都予選順位決定戦 vs東洋大京北(2016.05.03)

関東大会東京都予選順位決定戦 vs東洋大京北(2016.05.03)

 

    16 --- 17    
成立学園 75 16 --- 23 64 京 北
19 --- 12
    24 --- 12    

 

 

井上・奥・磯田・金城・劉でスタート。劉、井上の連続得点で8:4とするも、パスミスからオフェンスリズムを崩し、第1ピリオドは16:17となる。第2ピリオドに入ると、慎重になり過ぎてかオフェンスが重くなり、パスミスからの失点を重ね、最悪の展開で前半を32:40のビハインドで折り返す。

第3ピリオド入り、ディフェンスを徹底した事から徐々に当校ペースを掴みだし、磯田の3ポイントシュートや金城・劉のゴール下の頑張りで、第3ピリオド終了時には51:52の1点差とする。第4ピリオドに入ると、井上・劉・金城の連続得点で60:54と逆転する。その後は、奥や宇田川ガード陣がノーミスで試合展開し、最終的には75:64での勝利となる。

 

 

 個人記録は下記のとおり

・井上(さいたま市立大宮西中)3年…得点14、リバウンド8、スティール2

   (板橋区立赤塚第二中)3年  …得点5、リバウンド5、スティール2

・磯田(練馬区立大泉中)3年    …得点14、リバウンド6、スティール2

・金城(練馬区立光が丘第二中)3年…得点19、リバウンド11、スティール1

・劉(清華大付属中)2年       …得点22、リバウンド12、スティール0

・宇田川(戸田市立新曽中)3年   …得点0、リバウンド1、スティール1

・富田(東久留米市立大門中)3年  …得点0、リバウンド1、スティール0

   (大田区立出雲中)1年    …得点1、リバウンド2、スティール0

                                                                                                                                以 上 

 

 

 
 
   
   

 

 

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事