更新情報・お知らせ

全国優勝を目指して、毎日ハードな練習にチャレンジしています。本気で共に頑張りましょう。バスケットを愛する皆さん、お待ちしています!

2015.01.22

男子バスケットボール部

新人戦本大会・5位決定戦 vs久我山(2015.1.18)

 

 

 

  15

10

 

 

成立学園

68

7

14

47

国学院久我山

21

9

 

 

25  -

14

 

 

 
試合は、小林・熊谷・胡・井上・金城でスタート。金城の3ポイントシュートが決まると、胡がゴール下でファールを貰いフリースローで連続4得点すると9:4とする。その後、膠着状態となり第1ピリオドは15:10。

第2ピリオドに入り、久我山が2mの選手を投入してくるとオフェンスのリズムが狂い出し、このピリオドで7得点しか取れず、22:24と逆転を許し前半終了。

第3ピリオド入り、2mの選手に対応すべくディフェンスを変更すると、徐々に相手チームのオフェンスが狂い出し、小林・井上・金城の3ポイントシュートが入り出すと、胡がゴール下で連続得点し、第3ピリオド終了時には43:33と再度逆転。

第4ピリオドは、当校ペースでの試合展開となり、ミスは出るものの試合展開には大きな影響も無く、小林・金城の二人で18得点と勢いに乗り、最終的には68:47で勝利する。5位を獲得し全国への足掛かりを掴むことが出来た。

個人記録は下記のとおり

・小林(江東区立深川第一中)2年  …得点23、リバウンド7、スティール2
・熊谷(足立区立第九中)2年      …得点6、リバウンド13、スティール2
・ 胡 (石家庄市第二十八中 )2年   …得点15、リバウンド6
・田口(大田区立第八中)2年      …得点1
・井上(さいたま市立大宮西中)1年…得点9、リバウンド5、スティール2
・金城(練馬区立光が丘第二中)1年…得点14、リバウンド7、スティール3

 

   
   
   
   
 

 

 

更新情報・お知らせ一覧に戻る

関連記事