中学校

卒業生の声

名古屋大学 工学部 環境土木・建築学科 野澤 奬矢 くん

今思うと、中学時代に自分の進路を見つけるためのたくさんの体験をさせてもらったことは、本当に良かったと思っています。最も印象に残っているのは、「種子島宇宙センター」。このことがきっかけで、自分の中に工学系への志望動機が芽生えました。これからの進路を決めるうえでも、自分の人生最大のターニングポイントだったと思います。高校2年のときにはクラス替えがあったことで、高校入学組との新しい出会いが刺激になり、自分を見つめ直す機会にもなりました。将来は自分がこれから学ぶ工学を通じて、日本の都市あるいは宇宙開発のような大きなプロジェクトに関わる職に就きたいと考えています。最後に後輩たちに送る言葉。受験勉強は自分のやり方を編み出すことが大切です。学校を上手に活用し、自分のペースを作ることが必勝法です。頑張れ、後輩たち!

日本大学 芸術学部 美術学科絵画コース 本田 美奈 さん

私は成立学園でいろいろな体験をし、自分の将来を見つけることができました。なかでも一番のきっかけは、鷲宮祭でのTシャツデザインやクラス旗の作製、成立祭ではポスターのデザインをさせていただいたことです。小さい頃から絵を描くことは好きでしたが、作品を発表したことはなかったので、自分の描いた作品をみんなに見てもらうことが嬉しくて喜びを覚えました。いろいろな体験をしてきたことで、チャレンジ精神も身についたのか、イラストのコンテストなどにも積極的に参加しました。「自分が一番やりたいことをやりたいときにやる」「やらないで後悔するならやって後悔したほうがいい」という気持ちでした。また、所属していた美術部で後輩に絵を教えることの楽しさを知り、自分が一番やりたいことは何かと考えたときに、美術の教師になることだと確信し、日芸に進むことを決めました。将来は美術の教師になって成立学園に戻ってきて、いろいろな可能性を持った子どもたちに自分が学んできたことを教えてあげたいと思っています。

学校生活の様子

  • 校長ブログ
  • SEIRITZ TV
  • Earth Project Blog