中学校

6年間の一貫教育

「見える学力」と「見えない学力」を共に育てる中高一貫教育

成立学園では、中学入学から高校卒業までの6年間を前期1年間(中1)、中期3.5年間(中2〜高2前半)、後期1.5年間(高2後半〜卒業)の3つに分け、一貫して「見える学力」と「見えない学力」の両輪を鍛えます。それが大学進学につながり、ひいては社会に出てからも生涯学び続ける力を養います。

画面を拡大してご覧下さい。

6年間の一貫した教育で、生涯学び続けるための 足腰を鍛える 1年次(中学)初年度教育を重視“生涯学び続ける姿勢”を植え付ける 詳しく見る アース・プロジェクトの取り組み ナショジオ学習

画面を拡大してご覧下さい。

初年度教育を重視“生涯学び続ける姿勢”を植え付ける

本校では、基礎的な学習習慣を身につけ、効果的に成果が上げられるよう、「初年度教育」を重要視しています。最初に「学び方」を学び、生涯学び続ける姿勢を植え付け、ノートをしっかり取ることを指導します。iPadも授業や復習に効果的に活用しています。

  • プリントはiPadにデータ配信。紛失もなくいつでも復習できます。
  • 英語・国語などは、本文が印字されているオリジナル予習プリントを使用します。
  • 理科・社会では、穴埋め書き込み式のオリジナルプリントを用意。自分専用の参考書をつくる感覚で学習できます。
  • 電子ホワイトボードを活用することで、画面がそのままノートに。授業を再現した家庭での復習ができます。

学校生活の様子

  • 校長ブログ
  • SEIRITZ TV
  • Earth Project Blog