高等学校

卒業生の声

「自分の可能性を引き出してくれました」 北海道大学 水産学部 / 中村 友哉 さん

浪人はしましたが、目標にしていた大学へ進学することができました。成立学園へ入学後、早い段階から目的意識を持ち、課題に取り組むことができたのは先生方の熱い指導のおかげだと思っています。教育目標にある「見えない学力」を学ぶことによって精神的にも成長したことで、挫けずに受験を乗り越えることができました。成立学園は、部活動や学校行事を通じて様々な可能性を引き出してくれる学校です。感謝の気持ちでいっぱいで、卒業したことを誇りに思っています。

「勉強も部活もやりきる。言い訳しない強さ」 慶應義塾大学 文学部 / 松元 慧輔 さん

高校3年間で得られたのは「自信」です。私は男子サッカー部に入りましたが、部活を理由に勉強ができないというのは、ただの言い訳だと考えていました。成立学園が掲げる「文武両立」を自分でも目指そうと、時間をうまく使うことを励行しました。好きなサッカーも没頭してやり切ったことで、受験勉強に弾みがついたと思います。それが「自信」になりました。先生と生徒の距離が近いのはとても良いところです。大学入試で先生にたくさん相談できたのも、学園の環境のおかげです。

「成長できる環境。文武両立を実践」 早稲田大学 人間科学部 / 國井 晴太りお さん

小学校からバスケットボールをやっていて、成立学園に入学後も迷わずバスケ部に入りました。中学時代と違って練習がハードで、最初はついていくのがやっと。筋肉痛が1週間以上続いたこともありました。でもバスケ部の仲間と「悔しさ」「喜び」を共有した日々は一番の思い出です。大学受験でも先生方にしっかりサポートをしていただきました。集中して勉強できる施設が学内にあることも良かったです。成立学園が掲げる「文武両立」を実践して、3年間で成長することができました。

「努力は自分を裏切らない」 慶應義塾大学 看護医療学部 / 片岡 咲希 さん

成立学園では女子サッカー部に所属し、頑張ったことが思い出です。入部したときから、どんなことがあっても、3年の夏まで絶対に辞めないで続けると決めていました。部活動では楽しいことばかりでなく、辛いこともあります。でも部活動を通じて嫌なことでも「決して逃げない」ことが身につきました。この力が、苦手だった勉強も怠らず続けることにもつながり、大学受験の大きな支えになったと考えています。将来は、看護師として活躍したいと思っています。

学校生活の様子

  • 校長ブログ
  • SEIRITZ TV
  • Earth Project Blog