「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

「泥まみれの田植え」Hくん

「泥まみれの田植え」Hくん

僕は生まれて初めて田植えを経験しました。田んぼに足をつけた感触は、なんとも言えないものでした。一つ一つ苗を植え、いつも食べているお米を作るのがこんなに大変な作業とは思いませんでした。でも、普通では経験できないと思うので、泥だらけになったけどとても楽しかったです。自分で作ったお米を早く食べたいです。

「稲刈りを通して気付いた」Tさん

「稲刈りを通して気付いた」Tさん

稲刈りは見た目よりもずっと大変でした。刈った稲を束にしてわらで結んでいく作業も、沢山の稲があってかなりの重労働です。その後も稲を干す作業が続きました。干した稲は最後に脱穀作業を行ないます。1日だけの稲刈りでこんなに大変なんて、普段何気なくお米を口にしていましたが、これだけの手間をかけて農家の人は作ってくれているので、これから物を口にする時は1回1回感謝して食べなくてはいけないと改めて感じました。

「脱穀を終えて」Yさん

「脱穀を終えて」Yさん

ついに脱穀作業を終了しました。入学してすぐに田植えから始め、成長観察や稲刈りと行ない、やっと私たちの植えた苗がお米になりました。最後は達成感がありました。最初から最後までお米作りを経験したことはなかったので、こんなに農家の人は大変なんだなぁと感じました。とても良い経験になりました。作ったお米を食べるのが楽しみです。

完成した成立米は成立祭で販売されました。
もちろん生徒も食べました!

本物に触れ合うことは、
体感する喜びと感謝する気持ちをつくり出す。

関連記事

北区ジュニアカップ優勝

(2017 年12 月18 日)【バスケットボール部(中学)】

...

続きを読む

中学校サッカー部「心の授業」

(2017 年12 月18 日)【サッカー部(中学)】

...

続きを読む

東京JKリーグ2017第6節

(2017 年12 月18 日)【女子サッカー部】

...

続きを読む

クリスマスコンサート!

(2017 年12 月16 日)【吹奏楽部】

吹奏楽部、合唱部、ダンス部のコラボでの企画が定着しました。...

続きを読む

04