「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

「一生忘れたくない鷲宮祭」Kさん

一生忘れたくない鷲宮祭」Kさん

「私たち中1生にとってはとても貴重な鷲宮祭(体育祭)でした。2つ以上も歳の離れた高校の先輩たちと一緒になって、色別に分かれて競い合いました。中でも私は初めての応援団に挑戦しました。気合いの入った団長の応援を見て、一気に興味が湧きました。応援団は本当に疲れる脇役だと思います。でも、いなければやっぱり寂しいから、全力で応援しました。楽しい鷲宮祭にするために!私は黄色組でしたが、結果は4位でした。鷲宮祭が終わると、とても寂しく悲しい思いがしました。でもそれは4位に終わったことではなくて、先輩たちと盛り上げた鷲宮祭が終わったからです。でもこんな機会があったことに感謝の気持ちでいっぱいです。来年もまた応援団をやりたいと思っています。

「初めての鷲宮祭」Hくん

「初めての鷲宮祭」Hくん

僕は「ウオー」っと言いながら待ちわびた朝を迎えました。今日は楽しみにしていた鷲宮祭(体育祭)の日です。オールスポーツ部で練習した空手の形を力強く披露したり、いろんな競技に出場したけれど、一番印象に残っているのは全員リレーです。バトンを落さないように頑張って走り、みんなでつないだバトンは今でも忘れられません。来年はもっとみんなとの絆が深められたらいいなと思いました。

「初めて経験した応援団」Oさん

「初めて経験した応援団」Oさん

中学生になって初めての鷲宮祭(体育祭)、私は応援団をしました。女子は男装、男子は女装して応援をしました。前もって決めていた訳ではないですが、その方が盛り上がるし楽しそうだったのでしました。スカートをはいた男子を見るのは初めてだったので、大笑いしてしまいました。色別での学年対抗リレーでは、みんなで頑張って走ることができました。総合優勝をすることはできなかったけれど、全てにおいて本気で体育祭に取り組むことができたので良かったです。

それぞれの想いが記憶に残った鷲宮祭。
共通するのは競い合った仲間との絆。

関連記事

平成30年度入試 【中・高】募集要項

(2017 年10 月17 日)【入試】

中学・高校の募集要項です。こちらからご覧ください。...

続きを読む

山口県から先生方が訪問されました

(2017 年10 月16 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

男子サッカー部 選手権予選 初戦突破!

(2017 年10 月16 日)【男子サッカー部】

...

続きを読む

04