「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

高等学校 アース・プロジェクト 環境保全・地域貢献活動


地球温暖化や酸性雨など自然破壊による環境問題は、様々な形で現れてきています。本来の自然環境を取り戻し、未来の子どもたちのために、1人ひとりが問題意識を持つことができるような活動を行っています。中国での砂漠化防止の植林活動(約10,000本)を皮切りに、現在は10年連続で鹿児島県与論島で防風林(約3,000本)を海岸沿いに植える活動をしています。今後は植林活動だけにとどまらず、自分たちの周辺地域の自然環境やなど環境保全全般に関心を持ち、保護活動を行っていくと共に、地域の方々との積極的な交流も予定しています。

こうした活動を通して地球規模での環境問題にも広く関心を持ち、環境、経済、人間・社会のバランスを保った持続的発展が可能な社会を実現させるための保護・改善策を探求する活動にも力を入れていきます。



●本校校庭の人工芝でサッカーを楽しむ
ゼブラの子どもたち

最近の子どもたちは、地域社会との接点が少ないという点が危惧されています。そのような時代背景の中で、人の役に立つような活動を学校の教育活動の中でも形にすることができないかという観点からクリーン活動を行っています。この活動を通じて社会性や公共心というものを育成し、地域のお祭をはじめとした様々な行事にも積極的に参加することで、人との"ふれあい"の中から楽しさや暖かみを実感させたいと考えています。

また、学園の活動として幼稚園・小学生・中学生を対象に、ゼブラスクールを開校しています。サッカー・バスケットボール・空手・英会話などの活動を通じて、地域との親睦を深め、強い絆を育むとともに、のびのびとした環境を提供しています。


「アース・プロジェクト」年間の取組み図

関連記事

【アース・プロジェクト:稲刈り】高1/鷲宮

(2011 年09 月08 日)【ギャラリー】

実りの季節!成立田でたわわに実った黄金色の稲穂!その収穫の様子をご覧下さい!...

続きを読む

秋です♪

(2011 年09 月07 日)【久米先生】

みなさん、こんにちは(^_^) 秋です!!...

続きを読む

2学期

(2011 年09 月01 日)【福田先生】

2学期が始まりました。たくさんの行事が開催される学期となります。...

続きを読む

05