「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

SEIRITZ-NEWS

なんくるないさー

(2011.06.13)【中山先生】

与論島が、僕を呼んでいます。

 

しかし僕には大切な生徒がいるので、東京で頑張っています。

 

 

 

 

どーも、グレートティーチャー中山です。

 

 

 

 

 

 

先週、教育実習が無事終了しました。

 

僕にとって初めて担当した教育実習生、松岡先生も立派に2週間勤務してくれました。

 

 

 

教室の後ろから実習生の授業を眺めていると、初めて教員として教壇に立った頃のことを思い出しました。

 

 

「教える」ということは頭で考えるより以上に難しく、色々な先生からアドバイスをもらったり、塾で武者修行し、やっと10年ほど経ち、ある程度胸を張れる授業ができるようになりました。

 

 

僕の初めの頃より、板書が斜めになっていなくて素晴らしかったです(笑)

 

 

 

 

 

最後のHRでは、クラスの子たちが事前に準備していたメッセージや写真のつまったアルバムをプレゼントされ、泣いていました。

 

 

これがあるから、教師はやめられないんだよな~

 

 

なんて一人ニヤニヤしながらその光景を眺めていました。

 

 

松岡先生とI組のみんな

 

 

来年は、自分が卒業させた3年生が実習生として帰ってきます。

 

年とったなーと思うと同時に、とても楽しみです!!

関連記事

(2012 年04 月05 日)【中山先生】

...

続きを読む

終わりでなく始まり

(2012 年03 月07 日)【中山先生】

先日、卒業式が行われました。実は教員になって10年近くになりますが・・・...

続きを読む

感謝

(2012 年01 月30 日)【中山先生】

先週、高校第1学年最後の保護者会が行われました。...

続きを読む

授業の重み

(2011 年11 月04 日)【中山先生】

さて、先日1年生が緊急の学年集会を開催しました。議題は、「生活面の見直し」と「学習面の見直し」です。夏休みが明け、楽しい楽しい文化祭もあり、高校生にとって「秋」というのは、気が緩みがちな季節です。...

続きを読む

祭りのあと

(2011 年10 月06 日)【中山先生】

さて、学校生活は、夏休みが明け、一大行事である文化祭も終わり、いよいよ次年度へ向けての本格的な準備の時期となりました。 ...

続きを読む

05