「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

SEIRITZ-NEWS

for 3 months…

(2011.07.04)【中山先生】

昨日、「マルモのおきて」最終回で、5回泣きました。

 

どーも、中山です。

 

 

 

さて、新学期も早いもので、3カ月が経ちました。

 

明日から第2回定期試験、来週からは夏期講習がスタートします。

 

 

我が1年I組、スーパー特選のみんなには、4月から「週15時間は勉強しよう」と言い続けてきました。

 

この「週15時間」というのは、月~金の平日で1日2時間、土日で5時間という計算の元ですが、これは最低ラインの勉強量です。

 

難関大(MARCH・早慶上智・国公立)に現役で合格したければ、高校1年次で、1日平均2時間30分が全国の平均。

 

 

つまり、週に換算すれば、17時間30分。

 

年に換算すれば、912時間30分。

 

 

 

当然、全国には名だたる高校に在籍していて、難関大現役合格を虎視眈々と狙っているライバルがたくさんいます。

 

我々はまだまだチャレンジャー。

 

であれば、1日2時間でも、2時間30分でも足りないかもしれません。

 

 

 

しかも、大学受験をより意識する高校2年生・3年生の時期には、みな同じくらい勉強するので、差がつかないのです。

 

1年生の時期に勉強を頑張ることが、いかに大事かがわかっていただけるでしょうか??

 

 

 

うちのクラスの生徒はと言いますと、この3カ月間で一番勉強を頑張った子が、

 

トータル約300時間!!

 

1日約3時間頑張ってきたという計算。

 

 

しかも一人は運動部に所属し、ほぼ毎日練習に参加しながらの結果です。

 

 

Impossible is nothing!!
 

関連記事

(2012 年04 月05 日)【中山先生】

...

続きを読む

終わりでなく始まり

(2012 年03 月07 日)【中山先生】

先日、卒業式が行われました。実は教員になって10年近くになりますが・・・...

続きを読む

感謝

(2012 年01 月30 日)【中山先生】

先週、高校第1学年最後の保護者会が行われました。...

続きを読む

授業の重み

(2011 年11 月04 日)【中山先生】

さて、先日1年生が緊急の学年集会を開催しました。議題は、「生活面の見直し」と「学習面の見直し」です。夏休みが明け、楽しい楽しい文化祭もあり、高校生にとって「秋」というのは、気が緩みがちな季節です。...

続きを読む

祭りのあと

(2011 年10 月06 日)【中山先生】

さて、学校生活は、夏休みが明け、一大行事である文化祭も終わり、いよいよ次年度へ向けての本格的な準備の時期となりました。 ...

続きを読む

05