「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

 

文武両立を掲げ、テニスに加え、勉強にも力を入れています。また、上級生が下級生に教えるなど「縦」のつながりも大切にしています。

SEIRITZ SPORTS 男子硬式テニス部最新情報

私学大会 ブロック決勝で散る…

(2012 年01 月19 日)【男子硬式テニス部】

東京都私立中高テニス選手権大会(個人戦)

年末・年始と行われた私学大会の個人戦。
今年こそは「悲願の本戦出場」を目指して挑みましたが…、
シングルス・ダブルスともに予選ブロック決勝で敗退し、
今年も本戦出場の夢は叶いませんでした。

【シングルス】
栗下  桂(2年) 予選 第42ブロック
1回戦…シード
2回戦…-1(日大二)
3回戦…-3(聖学院)
4回戦…-5(明大中野)
決 勝…3-6(国士舘)

 

持丸  巡(2年) 予選 第26ブロック
1回戦…-1(日大一)
2回戦…-3(中大杉並)
3回戦…-1(明中八王子)
4回戦…4-6(日本学園)
 

【ダブルス】
持丸(2年)&栗下(2年) 予選 第13ブロック
1回戦…-1(朋優学院)
2回戦…-0(聖学院)
3回戦…-3(国士舘)
4回戦…-1(青山学院)
決 勝…2-6(大成)

 

2年生の両エースがシングルス・ダブルスともに勝ち進みました。
負けた試合は、全く歯が立たない相手ではなく、普通に試合をしていれば
勝つチャンスはあったはずなのですが…
ダブルフォルトの連発など、自分たちのミスを重ねてしまい
流れを引き寄せることが出来ずに敗退してしまいました。

本戦へのキップは、目の前に見えているのに…
今年も「あと1勝」の壁が高く、本戦への道のりは遠く険しいものでした。
この悔しさは、絶対次につなげたいと思います!

 

《ダブルス…3回戦敗退のペア》
笹川 拓海(2年)&稲吉 翔也(2年)…聖学院高に敗退
阿部 翔希(1年)&矢作 健悟(1年)…國學院高に敗退

 

関連記事

3回戦進出

(2017 年05 月15 日)【男子硬式テニス部】

...

続きを読む

高体連テニス選手権4回戦

(2017 年04 月30 日)【男子硬式テニス部】

...

続きを読む

高体連テニス選手権結果

(2017 年04 月23 日)【男子硬式テニス部】

...

続きを読む

WISE CUP 結果

(2017 年04 月04 日)【男子硬式テニス部】

...

続きを読む

私学大会(団体戦) 4回戦進出

(2013 年11 月15 日)【男子硬式テニス部】

...

続きを読む

01 02 03

ユニホームチェック