「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

SEIRITZ-NEWS

2018 コミュニケーションキャンプ(8期生&9期生)

(2018.04.17)【教育活動(中学)】

 4月12日~14日まで8期生&9期生でコミュニケーションキャンプへ行ってまいりました。

 

中学2年生が中学1年生と仲良くなるための企画を昨年度から着々と準備をしてきました。

昨年から取り入れている「全員が実行委員」という形を継承しながら、

昨年を超える盛り上げを作るために中学2年生が企画運営を担当しました。

 

ついてから1年生は校長先生に「成立学園の生徒として」お話をいただいて、学年目標を考えました。

 

その間、2年生は、1年生のために、準備をしていました。

クラブ紹介プレゼンテーションや鷲宮祭(体育祭)で行うソーラン節など、2年生が1年生に発表したり、一緒にソーラン節を踊ったりしました。

 

 

 

 

1年生も緊張していた顔つきも、2年生の笑顔が伝染していき、明るくなっていきました。

 

2日目の車山登山では予報がー3℃の予報の中、天候にも恵まれ、かなり暖かくなりました。

山登りを終えてからの昼食はみんなお腹がすいていたのか、すごい勢いて食べ、おかわりがなくなるほどでした。

 

自由時間を2時間とった中で、1・2年が合同でチアやダンスをおどったり、鬼ごっこしたり、鳥カゴしたりと交流をしながら遊んでいました。

 

 

 

そのあとは、2年生が考えた「プチ鷲宮祭」で渦巻き鬼ごっこやコーンは安全鬼などみんなで動いて一緒に汗をかいていました。

 

 

 そのあとにはドッヂボールをしたり人文字でSGマークをつくったりしました。

 

 

 本気で競技を楽しむ1年生の姿もあり、互いが尊重し合い、なんだか2年生が誇らしくもあり、1年生が可愛くもあり、8期生&9期生の先輩後輩の関係は非常に良い仲間へと変わっていっているようにも感じ取れました。

 

夜には、校歌コンクールを行いました。6チームに分かれ、各チームごとに練習をして本番にのぞみました。2年生がチームを盛り上げて、一致団結をして本番にのぞみました。どのチームもいい声を出していてとてもよかったです。

 

最終日は飯盒炊爨で風がとても冷たかったでしたが、とてもおいしいカレーを作り上げ、最後の片付けまで含めて大成功だったように思います。

 

あっという間の3日間でしたが、開校式などの司会運営、食事のあいさつ&片づけ方の指導、朝の「おはようございます」の放送、布団やシーツの片づけ方・・・等々、全て2年生が行ってくれました。

 

1年生は至れり尽くせりのコミュニケーションキャンプとなり、最後のバスでの1年生の「ありがとうございました!!!」という大きな掛け声が全てを物語っていたように感じます。

1年生にはこれから始まる成立学園での生活を最高のスタートが切れた3日間になったのではないでしょうか。

そして、この3日間でできた先輩後輩の良いつながりを、お互いが大切にしてほしいなぁと思います。

2年生は次につながるいい経験を積んでくれたと思います。

1年生・2年生ともに、今後のさらなる成長が楽しみです。

 

関連記事

プログラミング 特別講習②

(2018 年08 月21 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

プログラミング 特別講習①

(2018 年08 月20 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

校長インタビューが掲載されました。

(2018 年08 月02 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

中2 海のフィールドワーク(最終日)

(2018 年07 月21 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

中2 海のフィールドワーク2日目

(2018 年07 月21 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

記事に関するコンテンツ

05