「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

 

常に魅力あるサッカースタイルで個も進化できるよう、チーム一心でひたむきに取り組んでいます。

SEIRITZ SPORTS サッカー部(中学)最新情報

中学校サッカー部 心の授業

(2018 年04 月10 日)【サッカー部(中学)】

4月10日(火)朝、選択教室にて。
講師:牧瀬英博先生
テーマ:『人生の軸・柱』

中学校サッカー部今年最初の心の授業です。

牧瀬先生はいつも本部棟4階におります。2年越しのラブコールからやっと引き受けていただきました。

牧瀬先生は成立学園の卒業生です。そこで、卒業生という立場から、まず学校の歴史を教えていただきました。

「昔は男子校でした。商業高校でした。それが、普通科ができ、中学校ができ現在に至っています。さて、ここで皆さん、今年で成立学園は創立何年目かご存知ですか?ヒントは車山の標高です。」

明後日から1・2年生はコミュニケーションキャンプへ行くので、ちょうどいい質問です。

鈴木啓太君がそーっと「93年」。

「正解!鈴木君すごい!」

コミュニケーションキャンプで登る車山の標高が1925mなんです。つまり創立した年と同じなんですね。もうすぐ100周年です!

そこで当時の学校生活をいくつか紹介していただきました。

「成立学園は時代のニーズに合わせた人づくりを進めてきました。戦争にも負けず、もうすぐ100周年。これから どのようにして学園を支えて行くか。たくさんの人が関わって来た学校なので、それぞれの人の思いが詰まった学校でもあります。そのような中で、卒業生である自分が中学生に伝えられることは、この在学中の3年間ないし6年間で「人生の軸・柱」を作ってほしいということです。
そのためには、人の意見を聞くこと。自分とは違う考えを持つ人の意見を聞くこと。絶対にシャットダウンしない。嫌いな人の意見も聞いて、自分の答えを導き出すことが大切。ぜひ人生の軸・柱を成立学園で築き上げてほしい。」

終了後、三浦監督から 「実は牧瀬先生は学園内でも裏方として、いろんな人を支えている。学校を支えていると言っても過言ではありません。常に物腰が低く、笑顔で挨拶。相手が返したくなるようなとびきりの笑顔での挨拶はいいお手本です。ぜひ牧瀬先生の言葉を忘れずに、自分のものにしましょう!」

牧瀬先生 お忙しい中、朝早くからありがとうございました。

関連記事

心の授業(in広島②)

(2018 年08 月18 日)【サッカー部(中学)】

...

続きを読む

心の授業(in広島)

(2018 年08 月18 日)【サッカー部(中学)】

...

続きを読む

夏季遠征②

(2018 年08 月14 日)【サッカー部(中学)】

...

続きを読む

夏期遠征①

(2018 年08 月14 日)【サッカー部(中学)】

...

続きを読む

01 02 03

ユニホームチェック