「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

SEIRITZ-NEWS

第1学年スキー教室後日談

(2018.02.20)【成立ファミリー】

先日実施いたしましたスキー教室ののち、本校生徒の美談が一つ、生まれましたので紹介させていただきます。

 

スキー教室の帰り、ビアンテ信州中野店さまで土産物の購入をしている時のことでした。

本校生徒の一人は、バスに戻って財布を確認した時、中身が増えていることに気づきます。

お釣りを多く受け取ってしまったと思った彼は、すぐにバスを出てお店に戻り、お金を返してきたのです。

 

改めてビアンテ信州中野店さまがレジの金額を確認したところ、お釣りの額の方が合っていて、彼の勘違いだったことが分かりました。

結局、件のお金は彼の手元に帰ってくることになったのですが、