「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

 

書の基本から学び、歴史に基づくさまざまな字を作品にしていきます。書に興味のある人、大作を作ってみませんか?

SEIRITZ SPORTS 書道部最新情報

第26回 国際高校生選抜書展 書の甲子園

(2018 年02 月19 日)【書道部】

第26回 国際高校生選抜書展、通称「書の甲子園」

入選率約1割程度というかなりハイレベルな国際高校生選抜書道展です。

今回の出品点数は次の通りです。

  出品点数 日本国内…15331点  海外及び留学生…299点

                  合計15630点

出品作品の中から文部科学大臣賞2点、大賞13点、準大賞25点、優秀賞46点、秀作賞138点、入選1875点が選出されました。

今回は、本校書道部を中心として5名が受賞、入選しました。

個人での上位入賞は9年連続10回目の受賞です。

 - 個人賞 -   
秀作賞 2 年 近 江 茉 倫
入  選 1 年 柴 田 奈 南
  1 年 吉 村 玲 華
  1 年 戸 田   恵
  1 年 小 林 叶 音


なお、展覧会は2018年1月30日(火)~2月4日(日)まで大阪市立美術館で開催されました。表彰式は2月4日(日)毎日新聞大阪本社「オーバルホール」で行われました。

秀作賞を受賞した 2年 近江 茉倫さん が授賞式に参列しました。

 

展覧会場になった大阪市立美術館及び、表彰式会場の毎日新聞大阪本社「オーバルホール」は、高校生の受賞者で熱気で溢れていました。

 
       「書の甲子園」の看板前で…
       展覧会場に入る前でワクワク感もありましたが、やや緊張気味でした。

 

< 一 水 流 >

自分の作品の前で、
自分なりに作品の批評をしました。

 

 

第27回展実行委員長兼審査委員長
理事 鬼頭墨峻先生

第27回展副実行委員長兼審査部長
理事 柳 碧蘚先生
お二人の先生からご批評と励ましをいただき、来年に向けての決意を抱きました。

<受賞作品会場風景>

 

本年度実行委員長兼審査委員長

理事 仲川恭司先生

毎日書道会専務理事

西村修一様

 

毎日書道会大阪支部長

岡崎康次様

 

など、本年度役員の先生方と記念撮影させていただきました。

 

 

<入選作品会場風景>

< 千 峰 >

1年 柴 田 奈 南

 

< 知 過 >

1年 吉 村 玲 華

 

< 雲 閑 風 静 >

1年 戸 田   恵

< 坐 断 >

1年 小 林 叶 音

 


表彰式場内での緊張感がヒシヒシと伝わってきました。

 
優秀賞の表彰を受ける    表彰式が終わり「ホット」一息。

 

01 02 03

ユニホームチェック