「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

SEIRITZ-NEWS

都立中との併願について(追加情報)

(2017.12.20)【各種説明会】

1.成立学園中学校の適性検査型入試について

本校は、JR埼京線「赤羽駅」、京浜東北線「東十条駅」から徒歩8分、また東京メトロ南北線「赤羽岩淵駅」から徒歩14分のところにあります。最寄駅は3駅から利用できるので、通学には大変便利です。

1クラス約20名と少人数制ですので、生徒一人ひとりをしっかりと見守ることができ、また教員と生徒の距離が近くとてもアットホームな学校です。

本校の適性検査は、以下の通りとなっています。
○適性Ⅰ…国語力を問う(文章を読んでその質問に対して自分の言葉で答えを表現)問題
○適性Ⅱ…算数・社会・理科を融合し、図やグラフなどから関係性を見つけ、答えを導き出す問題
○適性Ⅲ…算数・理科の課題に対して科学的・数理的な分析を行い、総合的に考察し、判断・解決する力をみる問題
※2科・3科の選択ができます。
 

2.都立受検とほぼ同様の体験が可能です

本校の適性検査型入試では、都立白鷗・小石川などとほぼ同様の検査時間・内容を体験することができ、都立受検前の併願に大変適しています。

 
3.都立中との併願状況

平成29年度適性検査型入試 本校受験者の併願先

 併願先学校名
※( )内は昨年度の各校の倍率

併願者数 本校合格者数
※( )内は特待合格者数
 東京都立白鷗高等学校附属中学校(6.05)  33名     27名(18名) 
 東京都立小石川中等教育学校(5.75)  6名   5名(3名) 
 東京都立大泉高等学校附属中学校(6.53)  3名   1名(0名) 
 東京都立富士高等学校附属中学校(5.33)  2名   1名(0名) 
 千代田区立九段中等教育学校(8.25)  1名   1名(1名) 
 未記入 1名   0名(0名) 

平成30年度入試で3回目の実施となる「適性検査型入試」は、毎年その受験者が増えており、平成29年度入試では46名が受験をしました。

問題は都立白鷗高等学校附属中学校を意識して作問してきましたが、平成30年度入試からは都立白鷗高等学校附属中学校が適性検査Ⅲを導入するということで、本校でも適性検査Ⅲを選択できるようにしました。

 

詳細はこちらから
資料請求はこちらから

関連記事

都立中との併願について(追加情報)

(2017 年12 月20 日)【各種説明会】

...

続きを読む

「ナショジオ アドベンチャー」(最終回)開催のお知らせ

(2017 年11 月17 日)【各種説明会】

本番そっくりの解答用紙を使って体験していただきます!...

続きを読む

05