「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

SEIRITZ-NEWS

104年ぶり&96年ぶり

(2017.12.01)【福田先生】

師走です。

早いもので平成29年も残すところ1ヶ月となりました。

さて、本日12月1日大安に私は

「国立国会図書館」と「防衛省研究所」へ納本して参ります!

それは・・・

1月26日付の私のブログで紹介した創立者が出版した本を

復刻し、上記2ヶ所へ寄贈して来ます。

まずは「地界現象の研究」

こちらは、大正2年(1913年)出版ですから・・・

104年ぶりの復刻版となります。

内容は、地学分野で本校の中高で取り組んでいる“ナショナルジオグラフィック”

のベースとなる内容です。

続きまして・・・

こちらは、大正10年(1921年)出版ですので・・・

96年ぶりの復刻版となります。

内容は、北清事変へ出征した創立者の陣中日記です。

開成中学校で教鞭をとっている若き日の創立者のもとへ

故郷山口に召集令状が来た旨の電報が届き、

至急帰郷しなければならない所から始まります。

当時、東京から山口までは(汽車で)車中2泊かかりました。

帰郷するにしても先立つ汽車賃がなく、それを工面するために右往左往します。

一般に知られている北清事変のリアル版であり、

さらに創立者のキャラクターまで理解できる大変興味深い内容のため

“復刻版”だけでなく現代語の“書き換え版”も発行することにしました!!

この書き換え作業が大変で、約半年作業に当たった校長先生は・・・

相当悪戦苦闘した模様です(笑)

後援会報にも間に合ったので、第6号の表紙としました。

タイミングよくこの号では、創立者を振り返る特集記事があり

何かの縁を感じます・・・

ということで、限定100冊ではありますが創立者著書の

「勲章もらいそこねの話(書き換え版)」を販売いたします。

ご希望の方は、下記までご連絡ください。

若かりし創立者の模様がわかる“著書”と、

創立92年目で現在の成立学園の模様がわかる“後援会報”

を今年の締めくくりとして是非読んで下さい!!!

関連記事

104年ぶり&96年ぶり

(2017 年12 月01 日)【福田先生】

...

続きを読む

あと60日

(2017 年11 月14 日)【福田先生】

...

続きを読む

いざ駒沢へ!

(2017 年11 月06 日)【福田先生】

...

続きを読む

ギ問

(2017 年10 月30 日)【福田先生】

...

続きを読む

国語テスト

(2017 年10 月21 日)【福田先生】

...

続きを読む

05