「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

 

常に魅力あるサッカースタイルで個も進化できるよう、チーム一心でひたむきに取り組んでいます。

SEIRITZ SPORTS サッカー部(中学)最新情報

中学校サッカー部 心の授業(講師:酒井友之氏)

(2017 年09 月13 日)【サッカー部(中学)】

9月12日(火) 心の授業

講師:酒井友之先生(現在、浦和レッズハートフルスタッフ、元サッカー日本代表選手)

プロフィール

・小学6年生時、当時のジェフ市原のセレクションを受けて合格、三浦監督と出会う。

・中学3年間、片道2時間半かけて千葉まで通う。(学校の宿題等は電車内で行う。)

・中学2年の時にJリーグ開幕、チームでも試合出場していた。

・中学3年の時にU-16日本代表と試合をし、1-3で敗れたものの、唯一得点をあげ、代表スタ ッフに認められ、次の代表の活動から帯同。

・高校1年生の時、U-17世界選手権(in エクアドル)出場。

・高校3年生の時、Jリーグ出場。

・20歳 ワールドユース(in ナイジェリア)出場。 現在札幌の小野伸二選手達と共に準優勝!当時のゴールデン世代と呼ばれた選手達の一人。
男子サッカーで、20歳未満の大会とはいえ、WORLD CUP準優勝は初めて!

その後、プロ選手として、ジェフユナイテッド市原(現在ジェフ千葉)、名古屋、浦和レッズ、神戸、藤枝、インドネシアに渡り、ペリタ、ペルセワ、ペリシラム、デルトラスなど数多くのチームで活躍しました。

・現在は、浦和レッズハートフルクラブコーチ。
・JOC「夢先生」としても活躍していました。

 

テーマ 「 夢 」
・自分は中学2年の時にJリーグが開幕し、当時Jr.ユースチームで少しずつ試合に出られるようになったが、プロになれたらいいなという漠然としたものから、経験を重ねて、自信がついてくると、「プロになりたい」というはっきりとした夢、目標が中学の時にできてきた。君たちはどうですか?

・「何かありますか?」 笑顔で話す内容に、みんな引き込まれていきました。

・中学時代、最初の頃の「試合に出場したい」から、U-16日本代表、U-17日本代表、U-20日本代表、シドニーオリンピック代表、A代表と、瞬く間に成長していった。日の丸をつけて誇りを持って闘うまで、あまりに時間が早い。

・「夢」「目標」がある人と、ない人とでは、時間の使い方が違う。

・ しんどい時に何ができるか?笑顔で前向きにチャレンジする人、ネガティブに考え、自分の世界に入ってしまう人、是非前向きにチャレンジして欲しい。

三浦監督から
・当時から身長は低く、(今も小さい?)足も速くない。中学1年時に基礎(止める、蹴る、運ぶ)を徹底的に反復練習。中学3年間で基礎をマスター。ワールドユースのあのタレント集団の中でも、スピードはない、高さはない。しかし正確なパスワーク、相手の攻撃の芽を摘む。ボランチとしての舵取り、ウイングバックとしての攻守の切り替えの速さとオーバーラップの回数は当時No.1。小さいけれど忠実、堅実にプレーするから、信頼度が高い。まさか日本代表になるとは。目の前のプロ選手と一緒に練習してから、戦術的にも理解力が高く、失敗を恐れず、やりたいことではなく、やらなければいけない事を常に優先。中高生にとって いいお手本。
人の良いところ、うまいところを盗むのは天下一品。そして良い仲間との出会い。
お互いを高め合う関係。


・今回は、生徒の保護者の方々、学校の先生の方が興味があり、質問も生徒より多かった気がします。

・今回忙しい中でも、足を運んでいただいた酒井先生、浦和レッズ関係者の方々、この場をお借りしてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

関連記事

Tr.game vs 青山学院中学校

(2017 年11 月18 日)【サッカー部(中学)】

...

続きを読む

中学校サッカー部 Tr.game結果

(2017 年11 月07 日)【サッカー部(中学)】

...

続きを読む

中学校サッカー部 Tr.game 結果

(2017 年10 月24 日)【サッカー部(中学)】

...

続きを読む

中学校サッカー部 練習会追加日程

(2017 年09 月30 日)【サッカー部(中学)】

...

続きを読む

2018 中学校サッカー部練習会のご案内

(2017 年09 月27 日)【サッカー部(中学)】

...

続きを読む

01 02 03

ユニホームチェック