「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

SEIRITZ-NEWS

修学旅行“裏”レポート①

(2017.06.24)【福田先生】

沖縄修学旅行から続けて北海道へ出張に行っており更新が滞っていました・・・

決して、テレビに出たから調子に乗っているわけではありません(汗)

沖縄修学旅行のオフィシャルレポートは既にUPされているので、

私は“裏”をテーマにレポートしたいと思います!

まず、今回の修学旅行引率メンバーです。

近年“雨男”と言われた私は、昨年卒業し“晴れ男”に昇格しています。

鹿児島から20時間船で揺られて与論島に入る成立学園伝統ルートでしたが、

台風直撃で全ての行程を変更した5年前に引率した久保勇先生。

宿泊行事では「思い出」を必ず作る、9年ぶりの高校生引率となる宇田川先生。

この2名を軸に、初引率の今福先生をからめて・・・

何かが起こりそうな胸騒ぎが出発前からしていました。

すると・・・

台風が、出発前日の6月11日に台湾の南南西に確認。

それに伴い、活発な梅雨前線が停滞し沖縄の1週間の天気予報は全て傘マーク・・・

という不安を抱えて迎えました初日。

悩んでいてもどうにもなりません。

「なんくるないさー」精神で、いざ那覇空港へ!!

那覇空港に到着し、天気予報が見事的中・・・

腹が減っては戦に勝てないので、まずは腹ごしらえ。

顎が鍛えられる“沖縄ステーキ”ですが、

パフォーマンスに見とれて知らぬ間にお肉は胃袋へフォールイン(笑)

食後は、摩文仁の丘の平和祈念資料館へ移動です。

昨年は、ここで“ゲリラ豪雨”に遭ったマイナスイメージが頭をかすめましたが

今年は無事クリア。

静かに丁寧に資料館内を見学しています・・・

ふた昔前の「ひめゆり平和祈念資料館」では、

1~2分ほどで出てきてしまう生徒達が大勢いたので、

出口の外に先回りして「もう1周!」と再入場させた男子校時代が懐かしいです(笑)

という、ほのぼの修学旅行の“裏”では・・・

与論島へ上陸できない、もしもの“裏番組”作成のために

船会社・バス会社・ホテル・各種体験etcの手配や確認などで

改めて携帯電話のありがたさを痛感していました。

雨をかいくぐり、初日ホテルに17時頃に到着。

船会社からは明朝の運行予定が明確にされていませんが・・・決断しました。

「先生・添乗員の方、集合して下さい。」

 

つづく

 

関連記事

願掛け

(2018 年07 月06 日)【福田先生】

...

続きを読む

史上最速

(2018 年06 月29 日)【福田先生】

...

続きを読む

北海道修学旅行“裏”レポート③

(2018 年06 月18 日)【福田先生】

...

続きを読む

北海道修学旅行“裏”レポート②

(2018 年06 月18 日)【福田先生】

...

続きを読む

北海道修学旅行“裏”レポート①

(2018 年06 月18 日)【福田先生】

...

続きを読む

05