「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

SEIRITZ-NEWS

“突撃!隣の・・・”

(2017.04.25)【福田先生】

新学期スタートから2週間が経ち、学校も落ち着きました。

さて、最近私が気になっているのは“ランチタイム”。

決して、ダイエットで始終腹ペコのため生徒や他人様の弁当の中身が

気になっているわけではありません・・・

それは、4月から学食が調理スタイルから弁当スタイルに変ったからです!

勤続15~16年以上の先生は昔に戻ったと思えますが、

それ未満の先生や高2・3年生にとってはかなりの変化に感じると思います。

仕入れた弁当は当然買取のため、当初は仕入れ数の検討がつきませんでしたが、

4月25日現在では売れ残りを少なくできるようになってきました。

“生徒還元”をテーマに一部学校補助で全種類ともお手頃な値段に設定しています。

(野球・サッカー部寮生に関しては、“アスリート盛り弁当”となっています・・・)

ということで・・・

“突撃!隣の晩ごはん”改め“突撃!隣のお弁当”です。

まずは、4月8日のSEIRITZ NEWSで紹介した

「JOCエリートアカデミー」ボート競技でドイツ遠征目前の2人のお弁当です。

将来の日本代表の為に、栄養士が考え抜いたお弁当ですから・・・

ご飯の上にはプロテインふりかけ、ササミプロテイン和え、プロテイン入り納豆etc.

かと思いきや・・・

結構、フツー!?

(ご飯の量は、250g or 400gで選べるそうです。写真は400g)

ただ・・・食中毒を懸念して、とっても冷たいとのこと(笑)

続いては留学生・・・

手前二人は1年ガウソウ君(マリ共和国)、3年劉大鵬君(中国)で

バスケットボール部に所属しています。

(真ん中の生徒は上海から一般入試を突破して入学した1年張コクウン君)

ガウソウ君は202㎝、劉大鵬君は190㎝なのでどれぐらい食べるのかと思いきや

日替わり弁当&唐揚げ弁当&サンドウィッチでした。

横への成長が未だ続いている私は、食べる量では彼らに負けません・・・

(ガウソウ君、お箸の使い方上手いです!!)

「食べ物の恨みは怖い」と言いますが・・・

生徒達も馴染んできたようで何よりです。

週末からGW突入で、春季大会も真っ盛りとなります。

引退目前の高3生をはじめ、

モリモリ栄養をつけて他校に“成立魂”を見せつけて欲しいです!!!

関連記事

あと60日

(2017 年11 月14 日)【福田先生】

...

続きを読む

いざ駒沢へ!

(2017 年11 月06 日)【福田先生】

...

続きを読む

ギ問

(2017 年10 月30 日)【福田先生】

...

続きを読む

国語テスト

(2017 年10 月21 日)【福田先生】

...

続きを読む

長谷川、頑張れ!

(2017 年10 月05 日)【福田先生】

...

続きを読む

05