「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

SEIRITZ-NEWS

想像の翼

(2017.01.26)【福田先生】

高校推薦入試Ⅰ・Ⅱ期ともに終了しました。

明後日土曜日には、第1志望の受験生が入学手続きとなります。

高校入試というハードルを突破した高入組と、4月より共に高校新入生になる

内進組の中3生達にも緊張感を徐々に与えなければなりません!

昨日「成立にチャレンジ」と称して、同じ問題に挑みました。

入学からの3年間を、一人ひとり様々な点から分析できるので結果が楽しみです。

内進組は各教科ともにじ~くり進め、さらに(受験がないため)先取りできます。

例年、特に英・数は高入組よりも優位なんですが・・・今年は如何に!?

本日最後は、「大・大発見」です!!

先週末、創立者の母校より

「“卒業生偉人”の一人として紹介したいので経歴を教えて下さい。」

との依頼がありました。

しかし、創立者が存命中には関東大震災や戦争等があり、

個人の記録は全くと言っていいほど残っていません。

口伝などで寄せ集めた記録は僅かながらにありますが、

没後70年以上経過し面識もない私にとって興味をひくものではありませんでした。

その口伝にも、創立者は生前著書を出版したと記録がありました。

しかし、教科書に載るような歴史上の大人物でもない創立者です・・・

一昨日ダメもとで、ネットにて国立国会図書館にアプローチし検索すると・・・

な、な、なんと2冊ヒット。それもデジタル化されて!!!

国立国会図書館に感服するとともに「あっぱれ」印です。

興奮状態で、それらを閲覧してみると・・・

旧字体のオンパレード。大げさに言えば古文書の様です。

それは当然ですよね!?

1冊は大正2年発行、1冊は大正10年発行なんですから・・・

一瞬萎えかけましたが、好奇心が勝りました。

古文・漢文の素養が全くない私ですが、

同じ日本人・同じ血統なので理解できないはずがありません!?!?

“想像の翼”を全開に広げ気合を入れて解読格闘中です。

まだまだ途中ですが、

現在の成立学園まで脈打っているものが間違いなく感じられます。

新しい発見がありましたら、適宜ご紹介していきます。

お楽しみに!!!!

関連記事

あと60日

(2017 年11 月14 日)【福田先生】

...

続きを読む

いざ駒沢へ!

(2017 年11 月06 日)【福田先生】

...

続きを読む

ギ問

(2017 年10 月30 日)【福田先生】

...

続きを読む

国語テスト

(2017 年10 月21 日)【福田先生】

...

続きを読む

長谷川、頑張れ!

(2017 年10 月05 日)【福田先生】

...

続きを読む

05