「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

SEIRITZ-NEWS

中学校 海のフィールドワーク

(2016.07.25)【教育活動(中学)】

今日から、3泊4日の日程で、中2の「海のフィールドワーク」が行われています。

舞台は静岡県の清水、土肥です。

清水では、東海大学海洋学部の海洋科学博物館のバックヤードを学芸員の方の説明で見学しました。


発表用にiPadを使って撮影です


大水槽の上から!

 
「控え」の魚たちだそうです


巨大なろ過装置

 

そして、恒例のミズウオの解剖。


駿河湾の特徴や、海岸に漂着するゴミなどについてまず伺いました


最初はおっかなびっくり見ているだけでしたが…


いざとなれば積極的に鋏を入れていきます!


女子も積極的です!


胃を取り出しましたが、なんか妙な形をしていませんか?

 

深海魚であるミズウオの胃の中から出てきたものは…


慎重に鋏を入れます


カタクチイワシやハリセンボンはわかりますが、プラスチックのボールのようなものは何でしょうか。

 

人間の出したゴミであることは間違いないです。深海魚であるミズウオの胃の中からゴミが出てくるとは…

この「海のフィールドワーク」は、成立学園のアース・プロジェクトの中の、「環境」をテーマにした取り組みの1つです。

海が汚れていることは頭ではわかっていても、実際に解剖して見てみると、より理解が深まります。

 

明日は磯観察の予定ですが、若干天気が心配です。


駿河湾フェリーで一路土肥へ

関連記事

山口県から先生方が訪問されました

(2017 年10 月16 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

中1 水田観察

(2017 年09 月01 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

2017 中2 鎌倉自主研修

(2017 年08 月28 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

自然と触れ合う3日間(チャレンジキャンプ)

(2017 年07 月20 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

中2 鎌倉研修に向けて・・・

(2017 年07 月20 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

記事に関するコンテンツ

05