「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

SEIRITZ-NEWS

実録「沖縄・与論島班」その1

(2016.06.20)【福田先生】

1週間ぶりの学校です。

私は2年ぶりに「沖縄・与論島」班を引率しました。

HPでは「高2 修学旅行(沖縄・与論島組)」と称して、

Part1~4がUPされていました。

今回私は写真だけ学校へ送り、コメントは任せました。

誰とは言いませんが(与論島が大好きなはずのU先生)

余りにもコメントが無味乾燥なため・・・

ここに、改めて「実録版」を書き込みます!

6月13日6:45羽田空港 太陽の塔に教員集合。

私、やや早めに到着しましたが浅尾“チーフ”はじめ大半の先生が既にスタンバイ。

「今回も、成功する」と早々に確信しましたが・・・

「しかし、天気が・・・」と弱気な雨人(あめんちゅ)にプレッシャーがかかります。

全生徒の点呼を確認し、搭乗口まで大移動です。

そして、

毎度そうですが、賑やかな修学旅行組は最初に搭乗して最後部座席を陣取ります。

離陸の順番が来て滑走路をスピード全開で走り、機体が浮かんだ瞬間・・・

“うわぁ~”、“きゃぁ~”の悲鳴が後部座席の方々から上がります。

(同乗された一般のお客様、大変ご迷惑をおかけしました)

「生徒のテンション高いなぁ~。さらに盛り上げなければならない。」と、

思いつつ天気図が頭から離れません。

「太陽顔出せ!」を10回唱えて、那覇までの2時間30分瞑想に入りました。

あっ、という間に那覇空港へ到着。

外は曇り・・・

当日の沖縄地方の天気予報は、曇り(のち雨)。予報通りか!?

ここまで移動だけですが、お腹だけは空きます・・・

昼食はちょっと贅沢な鉄板焼きで、

ちょいちょい挟むシェフの小技に生徒達は大盛り上がり。

ふと外を見ると窓の外は“どしゃ降り”・・・すぐさま視線を鉄板へ戻しました。

昼食後、平和祈念資料館へ向かいました(道中曇りでした)。

私だけでなく、修学旅行としても15年ぶりの訪問となりました。

クラス毎の記念写真を撮っていると、

南西海上方面から真っ黒な雨雲が近づいて来たと思ったら・・・

 

あっという間に、バケツを思いっきりひっくり返した大雨。

逃げ足の速い私は資料館へ駆け込みましたが、

20名ほどの生徒はご覧の様に身動きが取れません。

その間、館内で係員の方に「梅雨は、いつ明けますか?」と、質問。

「あと1週間ぐらいじゃないですかね」と、望んでいない予報通りの回答。

待機しているバスガイドさんにも同じ質問をすると

「しばらくこんな感じじゃないんですかね」と、独特のイントネーションで回答。

沖縄の人って、正直な方ばかりだなと改めて思いました・・・

ホテルに到着後、生徒達はシャワーを浴び夕食です。

引率教員は夕食→ミーティング→シャワー→生徒各部屋巡回です。

翌朝は7時那覇港出航のため、5時起床で慌ただしいです。

私も部屋に戻りシャワーを浴びました。

旅慣れた私は、着替えなどの衣類は全て与論島へ送ってあります。

当日のショルダーバッグには栞・ipad・常備薬などばっちり入ってます。

しかし、肝心な着替え“初日夜”分を忘れていました・・・

変化の兆しのない「明日の天気」を見て、リモコンスイッチをOFFにしました。

明朝4時15分にモーニングコールをセットし、

「太陽顔出せ!」と10回唱えて部屋の電気を消しました!!

 

つづく・・・

関連記事

願掛け

(2018 年07 月06 日)【福田先生】

...

続きを読む

史上最速

(2018 年06 月29 日)【福田先生】

...

続きを読む

北海道修学旅行“裏”レポート③

(2018 年06 月18 日)【福田先生】

...

続きを読む

北海道修学旅行“裏”レポート②

(2018 年06 月18 日)【福田先生】

...

続きを読む

北海道修学旅行“裏”レポート①

(2018 年06 月18 日)【福田先生】

...

続きを読む

05