「見える学力」と「見えない学力」を共に育て、生涯学び続けるための足腰を鍛える。

SEIRITZ-NEWS

ナショジオ講演会

(2013.05.28)【教育活動(中学)】

成立学園では、Read&Writeや論語講座などの取り組みを始め、さまざまな体験を通じて、「教養」を広げます。
そのことで、生徒たちの器を大きくする、別の言い方をすれば知的好奇心を目覚めさせることができ、そのことが、「見えない学力」をつけ、そしてテストなどにあらわれる「見える学力」が培われると考えています。

ナショジオの魅力の一つは、写真の持つ力です。
毎号素晴らしい写真が数多く掲載されていますが、それらの中からこれという写真を選び、そこからインスパイアされたことについて、アース・プロジェクトのテーマ(中1:食、中2:環境、中3:科学、高1:歴史・文化、高2:総合)に沿ってグループで調べ、発表します。

5月24日(金)、中村尚哉さん(日経ナショナル ジオグラフィック社取締役 兼「ナショナル ジオグラフィック日本版」出版・新規事業担当)にお越しいただき、中学生に話していただきました。

「中学生のみなさんは、わからないことがたくさんあるでしょう。わからないことは本を読んだりしてみるといい。そういう知識的な活動のひとつとしてナショジオを使ってほしい。いろいろな世界への扉となっているのがナショジオです。」

「記事は難しいと思うから、まずは写真とキャプションを見てほしい。その中で気になった記事について読んでみるといい。」

「自分の中で軸をひとつ持って、想像を巡らせてから読むといい。」

「何か腑に落ちない、引っかかるところを見つけて、仮説を立てて、柔軟な発想でそれについて調べてみる。どこがわからないかを発見することが、理解するためには必要な道です。」

 

今日のお話を忘れずに、いろいろなことに興味を持っていきましょう!

 

昨年度の中学校ナショジオ発表会の様子はこちらからご覧いただけます。

 

関連記事

ナショジオアドベンチャー 出張授業!

(2018 年06 月09 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

中学生 鷲宮祭練習 & 成立田の稲の今!?

(2018 年05 月18 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

歴史的ツーショットからの「中学3年生論語講座」

(2018 年05 月14 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

理科:授業始め・北運動場で野外観察

(2018 年04 月24 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

アースプロジェクト(水田学習)事前学習

(2018 年04 月23 日)【教育活動(中学)】

...

続きを読む

05